関東

【東京】大阪から車で、東京オリンピックへ行くまでの交通費・宿泊ホテル費用

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。東京オリンピックのチケットを家族でゲットしているものの、今日の今日までホテルの予約を一切していなくて、いよいよ焦ってきているイケノウエノです。

車中泊が頭をよぎりましたが、本日無事ホテルの予約を完了しました!

ちなみに我が家の東京オリンピック観戦ツアーの出費(交通費・ホテル代)は現状約60,000円です。(チケット代は含んでいません。)

色々考えて、こんな感じに行けば、金銭面や、体力面で負担も減って、楽しめるのかなと。チケットはあるけど、交通費も含めた予算があまりない方の参考になればと思います。

 

東京オリンピックのホテルはいつ予約すれば良い?

今予約出来るホテルの9割以上が、いったん予約をすればキャンセル出来ない!?

通常、ホテルの宿泊予約をする場合、キャンセル料は通常3日前から発生します。

しかし、”東京オリンピック期間”の東京・横浜・千葉のホテルに関してはそうはいきません。

じゃらんや楽天トラベルなど大手旅行予約サイトで「東京オリンピック」の期間である7月2日〜8月9日までの東京・横浜・千葉のホテルを予約をしようとすると、ほとんどのホテルが

  1. オンラインカード決済専用
  2. 返金不可

です。

かなり調べましたが、90%以上がこの条件ですね。(都市部から遠ざかるに連れて、この条件から外れてきます。)

 

東京オリンピック期間のホテル、比較的安い価格はツインで1室3万円、民泊は1部屋5万円!?(素泊まり)

ざっくりですが、ツインで家族3人(大人2、幼児1)で検索すると、普通のホテルで最低3万〜、agodaで民泊を条件に検索してみてもそっちの方が高かったり、、(ここぞとばかりに平気で5万とかしてます。)

ホテルで3万円以下(ツイン素泊まり1室料金)のところもいくつかありますが、かなり少なくなってきています。

家族で行くのでカプセルホテルは除外。それ以外の通常のホテルで調べていました。

細かく調べた訳ではありませんが、大体こんな感じでした。

 

料金は今後、変動してくる?

ホテル側としては、オリンピック期間に何がなんでも儲けたいものです。

現状、じゃらんや楽天トラベルで予約可能なホテルは、ほとんどが完売間近。(1月10日に第2次抽選販売分の購入手続きが終了した為。)

また、我が家のように、ホテルの予約に関してのんびりしているご家庭も多いはず。

こういった現状から、今後値段が下がってくる可能性はかなり低いです。むしろ上がってくる可能性があります。(ほとんどの予約分がキャンセルにならない為)

今は、東京・神奈川・千葉などを中心に残室がなくなってきていますが、今後近隣県の宿泊単価高騰も考えられるので、出来るだけ早い段階で予定を立てて、ホテルを抑えていきましょう。

 

我が家のオリンピック観戦旅行計画

飛行機・JR・車どれが良い?

我が家の観戦予定は1日だけ。観戦前日に都内に宿泊し、当日観戦した後、そのまま帰るか、首都圏から離れた所でもう一泊遊んで帰るかは検討中です。

移動手段ですが、考えられるのは飛行機かJRかマイカー。

格安航空のLCCでが宿泊とセットで一人6〜7万円。その他の航空会社の観戦パックもこれ以上必要になりそうです。(いつもの数倍。オリンピック期間に安売りなんて有り得ません)

空港からの移動が大変そうなので、飛行機は選択肢から除外。

後はJRか車。

幼児がいるので、長距離ドライブは気が引けるのですが、観光もある程度楽しみたいなと思っています。

そんなにお金はかけられないのと、2日目以降の予定もまだはっきり決まっていないので、ちょっと頑張って融通の効くマイカーで行くことにしました。。。。

大阪から東京までの距離。実は四国のあの人気スポットと同じだった件

僕は東京まで車で行ったことはありません。(周りには行ったことのある猛者がたくさんいますが。。)

距離感はどんなものか?過去の家族旅行の記憶を辿っていたら、ある場所とほとんど変わらないことに気づきました。

 

それは、四国、高知県の柏島。

ちなみにこんな素敵なところです⇩

©︎(公財)高知県観光コンベンション協会

 

距離 時間
大阪→東京 498km 約6時間4分
大阪→高知・柏島 448km 約6時間4分

 

これなら、なんだか行けそうです!

我が家のホテル選びのポイント

まず、車で行くことが決定したので、予約可能な駐車場のあるホテルが絶対条件。

そして、ホテルから新国立競技場まで電車で30分くらいの立地。近すぎず、遠すぎないところ。(交通規制がどんなものか、現状ではよく分からないので、車に影響がなさそうなところ。)

そこで調べていたら、家族3人(大人2名、幼児1名なので実質2名)で3万円以内に収まるホテルがありました。

ホテルウィングインターナショナル後楽園です。

 

駐車場もあって、観戦中も留め置きが出来て、ホテルから約30分で行けます。

部屋がちょっと狭いらしいんですが、泊まるだけなんで気にしません。

宿泊料金

宿泊代 2名で26,950円。(素泊まり)

駐車場代 1泊2,000円×2泊(観戦中も留め置きなので)

合計 30,950円

通常のホテルだと、ここが結構安かったです。(セミダブル利用ならもっと安い)

 

こんな感じで、ホテルも抑える事ができました。

とりあえず、オリンピックの観戦だけだともったいので、家族で行きたかったスポットも織り交ぜながら予定を組んでみました。

 

それでは、参考までにどうぞ。

大阪から車で、東京オリンピック観戦。費用とタイムスケジュール

 

このルートの

ドライブ費用は

平日・通常 36,860

休日ETC割 29,150

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

 

Googleマップでルートを確認 -DAY1

 

大阪駅出発の目安時間 6:00

16時の三鷹の森美術館にむけて出発!

刈谷ハイウェイオアシスの遊園地で休憩

滞在時間 8:30-10:00

入園料無料の遊園地で休憩。刈谷ハイウェイオアシスの裏にある公園へは、車を止めたまま徒歩でアクセスが可能なんです。

入園料は必要なく、乗った分だでOK

ここまでがんばった子供へのご褒美に、ちょっとだけ遊んで休憩。

 

富士川SAで日本一の富士山を見せてあげたい!

滞在時間 12:30-13:30

夏の富士山は雪を被っていません

夏なので、空気が霞んで見えづらい時期なんですが、運が良かったら間近に富士山が見られる絶景のサービスエリアでランチ休憩!

ここから三鷹の森美術館まで2時間10分。ちょっと。渋滞状況を考慮して滞在時間を調整。

 

三鷹の森ジブリ美術館

滞在時間 15:50-17:00

ジブリの世界が楽しめる超人気のスポット。予約は1ヶ月前からなんですが、夏休み期間はめちゃくちゃ人気があるのですぐにいっぱいに!予約が取れるか分かりませんが、家族みんな大好きなので連れて行ってあげたい!(僕だけお仕事で行ったことがあります。。。)


三鷹の森ジブリ美術館 Information Map(料金・駐車場・アクセス)

料金:大人・大学生1,000円、中学生700円、小学生400円、幼児(4歳以上)100円
営業:10:00,12:00,14:00,16:00の1日4回
休館日:
駐車場:ありません。予約可能な近隣の駐車場を利用。

歩行難易度:

 

ホテルウィングインターナショナル後楽園

到着時間  17:40

ホテルの近くで夜ご飯。お部屋はちょっと狭いけど、接客面が良さそうな口コミ。

 

 

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

ホテル出発 8:30

新国立競技場

滞在時間 9:30-14:00

11:00-14:00の競技観戦。電車で早めに行って、雰囲気を楽しむ予定です。

 

ホテルウィングインターナショナル後楽園

滞在時間 14:30-15:00

大阪まで直行で約6時間。

大阪駅到着 22:30頃

 

大阪から東京までの費用の詳細

平日 休日
高速道路代(福島ー東京、高井戸ー西神田、西神田ー梅田) 27,050円 19,340円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行1,028kmで計算) 8,909円
駐車場代 4,000円
合計 39,959円 32,249円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

家族で行った際の合計費用は?

食事代とチケット代は除いて、ざっくり 63,000〜70,000円

ただ、車の燃費を15km/Lで計算しており、我が家は22km/Lぐらいあるので3,000円ぐらいや安くなります。三鷹の森ジブリ美術館のチケット代と現地での電車代を含めると62,000円ぐらいになりそうです。

 

我が家では、もう一泊首都圏から離れたところを入れ込んだ、3日間の旅も検討しています。こっち(もう一泊分の空き状況)はまだ余裕がありそうなので、もう少し考えてみたいと思います。

予算があまりない方、ギリギリになって、飛行機やJRのチケットが結局予約できなかったなど、関西方面から車で東京オリンピックに行かれる方も多いと思います。

今検討されている方も含めて、少しでもこの記事が、計画のお役立てれば嬉しいです。