ただのブログ

「支援のサブスク」を利用し、毎月一冊の絵本を子供達に贈る話し。

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

いつもルートリップをご覧頂き、誠にありがとうございます。

初めての方へ。ルートリップは、ただの旅好きが運営している小さなドライブ専門メディアです。

本サイトの記事は、皆様のお役に立っているでしょうか?少しでも、お役に立っているようであれば、めちゃくちゃうれしいです。

 

祝!月間10万PV達成

直接、読者様のお声を聞く機会がないのですが、日を追うごとに増えてくるサイト訪問者数を拝見する限り、ほんの少しは、お役に立てているのではないかなと思っています。(先月、月間閲覧数が100,000を超えました。パチパチ)

最初の記事をアップして丸2年。あっという間でした。

▼第一号の記事

【兵庫】大人も楽しめる!リニューアルオープンの“グリコピア神戸”工場見学 一度行ってみたかったリニューアルされたばかりのグリコピア神戸の工場見学!子供を連れて初めて工場見学へ、どんな反応するかな~とワク...

 

もともとは、妻への家族旅行プレゼン資料として、ネットを駆使して、本サイトを作っていました。

 

今では投稿数が100を超え、不特定多数の読者様に届ける事が出来るようになりました。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、今年の4月には、サイト訪問者数が限りなく0に近い状況に陥った事もありましたが、5月頃から徐々に増えていき、今では毎月数万名の読者様にご覧頂いています。

 

本当に感謝です。

 

本サイトの収益の話

本サイトは個人で運営しているので、一切の運営資金はありませんし、これまでに費やした時間と労力(ざっくり1,000時間!)を考えると大赤字なんですが、毎月収益が発生しています。

 

もちろん、大変嬉しいのですが、あまり実感が湧きません。

 

こういったサイト運営をしていると、ある程度数字(閲覧数)が増えてくるのは分かるんですが、DMでメッセージを頂く事がない限り、実際に誰かの役に立っているのか、目に見える形に残らないので実感が湧かないんです。

 

寄付のサブスク

サブスクとは、サブスクリプションの略で、「一定期間の利用権として、料金を支払う」つまり、月額定額サービスなどのことです。動画配信サービスのNetflixやHuluなどが分かりやすいですね。

 

他にも、家電サブスクや、フャッションのサブスク、居住のサブスクなど、他分野に渡り魅力的なサブスクがあります。そして先日、面白いサブスクを見つけました。

 

それが「支援のサブスク」

 

月額2,000円で、毎月一冊、世界中の子供達(施設)に絵本を一冊贈る。というサブスクなんですが、僕へのリターンは子供達の笑顔。

 

その絵本とは「えんとつ町のプペル」

 

「えんとつ町のプペル」は、頭の上を煙で覆われた、夢や希望も持てない町で、夢や希望を持つ少年の素敵な物語。

 

著者はキングコングの西野亮廣さんです。

 

今年のクリスマスには、全国の劇場で「映画 えんとつ町のプペル」が上映されます。豪華声優陣も話題で、個人的にとても楽しみにしています!

 

 

このサブスクのリターンとして、絵本を受け取った笑顔の子供達の写真が、活動報告と共に、運営サイドから送られてくるんです。

 

僕も人間なので、誰かに感謝されたら嬉しいですし、モチベーションがあがります。

 

絵本とは一切関係のない「ドライブ」や「旅行」を通じて、経済を回し、それが巡り巡って、世界のどこかの子供達に絵本が贈られる。

 

そういったギフトの世界も「なんか良いな」と思ったのと、「社会貢献をして、ちょっとカッコつけたかった」という部分も大いにあります。大有りです。

#人間ですから

 

〉〉えんとつ町のプペル『こどもギフト』

 

楽しむことで、誰かの役に立っている

今の世の中、旅行に行きたくても行けない方はたくさんいらっしゃいます。

 

そして、旅行に限らず、エンタメを楽しみたくても楽しめない子供たちが、世界にはたくさんいます。

 

わずか一冊の絵本が、どこかの施設に届けば、複数の子供達が目を通し、もしかしたら何十人もの子供達を笑顔にする事ができるかもしれません。

 

そのきっかけになっているのは、このルートリップをご覧頂いている読者の皆様です。

 

読者の皆様には、心より感謝申し上げます。

 

 

そんなこんなで、毎月絵本を一冊、世界のどこかの子供達に贈らせて頂きます。

 

目標100冊!!

 

 

 

 

妻「自分の子供には絵本プレゼントしたん?」

 

僕「してません、、、」

娘には、クリスマスにプレゼントしようと思います。