ただのブログ

実質負担2000円!お隣さんの「ふるさと納税」返礼品はこんな感じ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

キター!

昨年の大晦日に、滑り込みで申し込んだふるさと納税の返礼品が徐々に届き始めました。

それにしても、お隣さんはどんな返礼品を頼んだのか気になりませんか?

という訳で、勝手に我が家のふるさと納税返礼品を紹介します。

 

その前に、ふるさと納税をまだやった事がない方の為に、めちゃくちゃ簡単に説明すると、

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄附ができる制度。

実質負担2,000円で地域の名産品などのお礼の品がいただける、「やらないと絶対に損」な制度

(寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。)

 

申し込みは超簡単!ざっくり20 分で出来ちゃいます

いつもギリギリの僕は、大晦日にサクッと20 分で申し込みを完了しました!

 

簡単な流れは、

  1. さとふる」や、「ふるさと本舗」、「楽天ふるさと納税」などの「ふるさと納税サイト」に登録(5分)
  2. 限度額を調べる(2分)
  3. 返礼品を探す(迷って10 分)
  4. ネットから申し込む(3分)

 

たったのこれだけです。

 

2019年の今年の返礼品の一部

今年は、家族が大好きな「食べ物」一点集中!(今回はふるさと本舗さんのお世話に)

ちなみに2018年は「アマゾンギフト券」だったので、受け取った際の感動はほとんどなく、なんかちょっと寂しい感じでした。

 

2019年は、そんな事もあり「普段買わないような取り寄せグルメ」で子供が喜びそうなものに。

 

で、届いたのがこちら。

いくらが大好きな娘の為に、500gの醤油漬けを注文!

 

窒素置換包装という特殊な製法で、2パック送られてきました。

ぷっちぷちの鮮度抜群ないくらです!

なんと賞味期限は1年半も持つようです。(冷凍保存時)

 

それでは早速、流水解凍でいただきます!

 

ご飯にかけて、ん〜最高!

食べても食べても、なくならない!

 

1日では到底食べきれません。

未開封の方は賞味期限があと1年半もあります。でもそんなの関係ありません。3日間で完食!ごちそうさまでした。

 

4日後、続いての返礼品がやって参りました!

嫁さんの大好きな「カツオのタタキ」!

 

おや!?何か手紙が入ってますね。

 

なんとご丁寧な、心温まるメッセージなんでしょう。

全くお詫びする必要はありませんよ!

 

やっぱり、応援したい自治体に納税できるって素敵ですね。特に、このようなメッセージを添えられると、また今度も納税したくなっちゃいます。

 

それにしても、カツオのタタキのボリュームがすごい!我が家の冷凍庫がカツオに占領されております。

 

カツオのタタキを毎日ちょっとづつ頂きながら、この後届く返礼品(確かサーモンだったかな?)を家族で楽しみにしています。

 

それにしても、これで実質2,000円って本当にふるさと納税お得ですね!やらないと絶対に損です!

 

「ふるさと本舗」で返礼品を探す

「さとふる」で返礼品を探す

「楽天」で返礼品を探す