大阪から日帰りルート

【滋賀】大人気!「デザインあ展」と冬に見る菜の花畑、ラ コリーナ近江八幡を巡る

✽r∞trip|ルートリップ✽

大阪から、人気の「デザインあ展」を見に行こう!

 

追記(2月10日付け)もし2月11日の最終日に行かれる方は絶対にオープンに合わせて行きましょう!2月10日の日曜日はなんと、入館に3時間待ちでした。。。(11時半頃の段階で)

 

佐川美術館で開催中の「デザインあ展」は僕が家族で今一番行きたい場所。人気テレビ番組の企画展だけあって、家族連れにとても人気があります。

開催期間は2019年12月14日〜2020年2月11日までの約2ヶ月間しかありません。

いつ行こうかなと思っているんですが、ちょうど一緒に行ってみたかったスポット(早咲き菜の花)があったので、我が家のお出かけの計画も兼ねて記事にしてみました。(4歳の子供連れ)

「行ってみようかな」と検討中の方の参考材料になれば、とても嬉しいです。

 

 

このルートの

ドライブ費用は

平日約8,383

休日約6,873

ガソリン代、高速道路代(ETC休日割がお得)

詳細はページの一番下へ↓

 

Googleマップでルートを確認

 

 

大阪駅出発 8:00

それでは出発しましょう

デザインあ展(佐川美術館)・お得なチケット情報

滞在時間 9:30ー12:30

 

デザイン

 

子供たちに、デザインマインドに楽しく触れてもらう企画展。

普段身の回りにあるモノにはデザインがあり、いいデザインには必ず工夫があります。

その工夫に至るまでの思考と感性を「デザインマインド」と言うらしいですが、この企画展では、子供たちが実際に「見て・考えて・つくる」ことでデザインを体験できます。

僕もこの企画展のコンセプトになるテレビ番組を子供と一緒に見ていますが、この番組は大人も楽しめて、ついつい見入ってしまいます。なので、「デザインあ展」は大人も楽しめそうです。

子供にはいろんな経験をさせて、感性を養ってあげたいなと思っているので、こういった機会があるのは嬉しいです。

気になる細かな企画展の内容は公式HPで確認して欲しいのですが、僕が気になった「デッサンあ」のコーナーでは信楽のたぬきをデッサンして、自分で書いたデッサンが公式HPで公開されたりもします。いい思い出にないそうですね。

滞在時間は、土日の11時前後と、14時前後は大変混雑するようです。できれば平日に行くのをオススメします。

色んな口コミを見ていると、2〜3時間の滞在を予定しておけば、予定通りに1日が過ごせそうです。

時間があれば、地元で美味しいと評判の「魔法のパスタ 守山本店」に行ってみたかったんですが、当日の状況次第ですね。(車で20分弱なので無理ではなさそう)

佐川美術館佐川美術館 (公社)びわこビジターズビューロー

Information Map

デザインあ展
料金:大人1,000円、高大生600円、小人無料
 →セブンイレブンのセブンチケットで購入すると100円引きになります!
開館時間:9:30~17:00※最終入館16:30
休館日:月曜日(1月13日、2月10日は開館)、12月31日、1月1日、1月14日
駐車場:無料

 

第一なぎさ公園の早咲き菜の花

滞在時間 12:40ー13:10

第一なぎさ公園の菜の花(公社)びわこビジターズビューロー

デザインあ展で感性を磨いた後は、自然の美しさを子供たちに見せてあげたいですね。

1月下旬〜2月中旬に、約12,000本の早咲き菜の花が咲き、背後には雪をかぶった比良山が。

冬と春を一度に見る事ができる、とってもきれいなスポットです。

 

第一なぎさ公園の菜花夕方も良さそうです (公社)びわこビジターズビューロー

 


Information Map

第一なぎさ公園
料金:無料
駐車場:無料

 

ラ コリーナ近江八幡

滞在時間 13:50ー15:50

イメージ(秋の写真です)

最後は、自然と調和したデザイン空間を楽しめる「ラ コリーナ近江八幡」

近江の老舗和菓子店、カステラでも有名な「たねや」とバームクーヘンで有名な「クラブハリエ」、そのたねグループの旗艦店。

美味しいおやつや、ちょっと変わったデザインにも触れて、五感で子供たちを刺激させてあげましょう。

入り口からたくさんの面白いデザインがあります。
遊び心をくすぐるデザイン

Information Map

ラ コリーナ近江八幡
営業時間:9:00~18:00(メインショップ)
駐車場:無料

 

大阪駅到着 17:50

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

平日 休日
高速道路代(福島ー京都東、蒲生スマートICー梅田) 6,580円 5,070円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行208kmで計算) 約1,803円
駐車場代
合計 約8,383円 約6,873円

※記事公開日の料金です。高速道路は全てETC利用の料金です。

 

大阪からグループで行った時の一人あたりの費用

上記ドライブ費用+デザインあ展

  平日 休日
4人の場合 3,096円 2,718円
3人の場合 3,794円 3,291円
2人の場合 5,191円 4,436円

 

ドライブはみんなで行くとお得ですね♪

関連オススメ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です