子供とお出かけ

「観音山フルーツパーラー本店」のパフェを食べに日帰りドライブ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。

最近、娘との関係に悩んでいるイケノウエノです。

 

僕が娘に近づくだけで、

「お父さんイヤ!、こっち来んといて!」

ギュッと抱きしめようすると、怒られたり、睨んできたり・・・

まだ小学生にもなっていない娘との距離感が最近怪しい・・・

 

娘が大きくなるにつれて、煙たがれる。

「え?女の子の思春期ってこんなに早いの?」

妻も心配する、父と娘の関係。

 

思えば最近、娘とちゃんと遊んでいなかったような・・・

という事で親子の仲を改善、いや、深める為に、妻が仕事の日に「二人デート」に行くことに。

「信頼関係を取り戻したい!!!!!!!!」

 

でも、二人でお出かけ行きたくないと言われたらどうしよう・・・

妻にそっと聞いてもらう。

 

妻「お父さんと二人でお出かけ行く?」

僕「ドキドキ」(断られたらどうしよう・・・)

娘「行く!」

 

ほっ

とりあえず第一関門突破です。

 

さて、どこに行こう。

ちょうど先日記事に書いた▼のプラン

https://rootrip.jp/togenkyo/

天気も良さそうだし、娘が大好きな「パフェ」「お花」「公園」が詰まっていて丁度いい。

緑豊かな環境も良さそう。

このプランをベースに、「娘と二人ドライブ」に行くことにしました。

 

掴みは最高!朝食代わりの「フルーツパフェ」

滞在時間 9:40-10:35

まずやって来たのは、「観音山フルーツパーラー本店」

ここの”フルーツパフェ”はとても人気で、週末はよく混雑するんです。

待ち時間が発生すると、娘の機嫌を損ないかねないので、朝一番に行くことに。

 

開店20分前の9時40分に到着。

早速受付をします。(お店の前のタブレットで受付)

店内34席、テラス席36席。

もちろん、いい天気なのでテラス席!!

既に1組受付を済ませているので、2番目でした。

 

呼ばれるまでは、娘にカメラをもたせて撮影会。

変わった品種のみかんや、お花、猫ちゃんに興味津々。

 

 

 

あっという間に時間が過ぎ、開店の時間に。

 

▼案内されたテラス席

▼日陰ですが、程よく日光もあたりとても気持ちがいい。

▼左奥の席から順番に案内。テラスは全部で6テーブル。

駐車場からの写真

 

注文したのは定番の「和歌山県産旬フルーツの農園パフェ(1,650円)」

※その他のメニューはコチラ

朝一番だったこともあり、ほんの数分で店員さんが運んできてくれました。

豪快なパフェの姿に娘は大興奮!

なかなかキレイに写真を撮らせてくれません。

 

一目散に上のフルーツから順番に手を出す娘。

さすが果実農家のパフェ!

フルーツがとっても美味しいです♪

 

ニヤニヤしながら娘がパフェを食べる姿を見ていたら、あっという間にフルーツが姿を消している!

みずみずしいフルーツに、甘すぎない生クリーム、香り豊かなバニラアイスに、締めはヨーグルト。

一瞬で完食。(二人で一つ)

朝食代わりにしては贅沢すぎる一品でした。

ごちそうさまです。

 

もうひとつの「桃源郷」へ

滞在時間 10:45-10:55

紀の川の「桃源郷」へ向かう前に、志野神社のそばにある、きれいな桃畑にちょっと寄り道。

というのも、フルーツパーラーに向かう際に、車窓からキレイに見れたので気になって。

 

▼人も少なく、なかなか見応えがあります。

紀の川の桃源郷よりこっちの方が見応えあり?

 

ただ、娘は目の前のピンクの桃より、地面に生えている草花に興味津々・・・

サクッと見物して、お目当ての「桃源郷」へ。

 

紀の川の「桃源郷」

滞在時間 11:10-11:30

見えてきた

 

左の無料駐車スペースを利用

 

なかなかキレイ。さっきの志野神社の桃が印象深かった

 

観音山フルーツパーラー本店や、志野神社付近、道中の車窓など、至るところで桃の花が見れるので、「桃源郷」の滞在時間は20分と短めに。

 

鬼滅の刃の聖地「甘露寺」で胸キュン?

滞在 12:00-12:10

続いては、和歌山の「鬼滅の刃」の聖地と言われている甘露寺へ。

ここでは、恋柱「甘露寺蜜璃」の髪と同じ桜色の特別雨戸が公開されているんです。

 

 

「甘露寺蜜璃」が大好きな娘の為にと思って、来てみましたが・・・

 

あれ?桜色の特別雨戸がないぞ?

どうやら、2020年12月13日までの期間限定で設置していたようです。

残念!

 

道の駅「四季の郷公園」で遊ぶ!食べる!

滞在時間 12:30-13:50

最後の目的地は、公園と道の駅が融合した「四季の郷公園」

公園の遊具で遊んだ後、道の駅でランチを楽しむことに。

 

どうぞ!めいいっぱい遊んで下さい!

いい感じにお腹が空いてきました。

木のテイストがいい感じの「火の食堂」でランチ♪

 

娘と二人デートの時は、一つだけ頼んでシェアします。

▼ピザとケーキセット

 

ケーキが大人味だったらしく、お気に召さないよう。

しょうがないので、黒沢牧場のソフトクリームを買ってあげました。

 

和歌山で人気の「黒沢牧場」が道の駅にも出店

 

 

こんな感じで約半日、娘と二人で楽しんだドライブ。

その効果は凄くあったようで、以前のようにすぐに起こったり、睨んだりすることは・・・

なくなりはしませんが(汗)かなり減りました・ω・

とても優しく接してくれるようになったんです。

今まで少し拒まれていたハグも、させてくれるようになり、親子の仲はいい方向に向かっているように感じます。

 

「妻は子どもと仲がいいのに、なぜ父親の僕だけ?」

お子さんとの関係がギクシャクしてきたな?と感じたら、二人ドライブ楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

帰りの車の中で、「お父さんと二人でお出かけするの楽しい。お母さんと二人でお出かけするのも楽しい。でもちょっと寂しい。やっぱり三人でお出かけするのが一番楽しい。」そんな娘の一言に胸キュンです。