和歌山 ドライブ

【和歌山】大阪から車で、桜と桃源郷を見て農園パフェを食べに日帰りドライブ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

都会の桃園と異なり、のどかな風景が広がる和歌山の春はとっても魅力的。

春花の香りと緑豊かな環境で、癒やしの一日が過ごせるドライブプランをご紹介します。

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 ,406

休日ETC割 5,906

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

Googleマップでルートを確認

春うらら、桜と桃とパフェで気分上々。

出発時間の目安

大阪市内出発 9:00

それでは出発しましょう。

和歌山城

滞在時間 10:30-12:00

写真:(公社)和歌山県観光連盟

春の和歌山城は、ソメイヨシノを中心に約600本の桜が咲く「桜の名所」として有名ですね。

実は、以外に知られていない一面が。

お城の敷地内に入園無料の動物園があるんです。

園内では、ツキノワグマなど45種157頭の動物が飼育されていて、気軽に動物を見ることができます。


Information Map

天守閣入場料:大人410円、小人200円
営業:9:00〜17:30(入場は17:00まで)
休城日:12/29-12/31
和歌山城公園駐車場:1時間まで200円、2時間まで360円、以降200円/時間

歩行難易度:

動物園
料金:無料
営業:9:00〜17:00
休園日:火曜日

道の駅 四季の郷公園

滞在時間 12:30-14:00

2020年夏に、道の駅としてグランドオープンした四季の郷公園。

緑豊かな園内が一望できるレストランでランチ。

>>四季の郷公園 火の食堂


Information Map

営業:9:00〜17:00
休館日:年末年始(12/30-1/3)
駐車場:無料

桃源郷

滞在時間 14:30-15:10

写真:(公社)和歌山県観光連盟

ほのかに甘い香りに包まれた桃のふるさと。

紀の川沿いの桃は、「あら川の桃」として夏に食卓を賑わすブランド桃。

例年3月下旬から4月の上旬にかけて、ピンクの花があたり一面に広がり、「ひと目十万本」ともいわれる美しい桃源郷が現れるんです。

※桃畑は個人の所有地です。観光施設ではないので、ごみなどは必ず持ち帰りましょう。

>>開花状況をチェックする


Information Map

期間:令和3年3月22日〜4月11日
臨時駐車場:無料(約50台 ※上記期間のみ。仮設トイレあり)

開門時間:9:00〜17:00 
歩行難易度:

▼桃源郷の反対側が臨時駐車場になります

観音山フルーツパーラー

滞在時間 15:35-16:35

最後は、果物農家がつくるフルーツが山盛りに入った贅沢パフェを。

様々なメディアで紹介され、今年の3月には富士山麓にも店舗を展開する人気店。(他には京都、神戸、南紀田辺店)

果樹園の真ん中で、ここでしか味わえないパフェを堪能しましょう♪

>>観音山フルーツパーラー


Information Map

営業:10:00〜17:00(ラストオーダー16:30)
休館日:年末年始(12/31-1/2)
駐車場:無料

大阪市内到着 17:55

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

通常・平日休日
高速道路代(梅田ー和歌山、紀の川ー梅田)4,330円3,830円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行198kmで計算)1,716円
駐車場代360円
合計6,406円5,906円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人あたりの費用は

上記ドライブ費用

 通常・平日休日
4人の場合1,602円1,477円
3人の場合2,135円1,969円
2人の場合3,203円2,953円

 

まとめ

 

いかがでしたか?お出かけ前に、和歌山城の桜と桃源郷の開花状況は事前にチェックしておきましょう。それでは、お気をつけて行ってらっしゃいませn(๑˃̵ᴗ˂̵)

※本記事は2021年3月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。