奈良

【奈良】秋に家族で!ススキの曽爾高原と無料で楽しめる「うだ・アニマルパーク」

こんにちは。季節はすっかり秋に移り変わり、天気がいい日にはお出かけしたくなりますね!

過ごしやすいこの時期は、外で思う存分子供を遊ばせたいな~って思っています。

そんな事で、急遽奈良へお出かけしてきました!

秋を体感できる大自然と、動物と手軽に触れあえる公園が今回のメイン目的地です!

大阪から片道2時間弱で行ける奈良県東部の宇陀(うだ)には、大人も子供も無料で楽しめる魅力的なスポットがたくさんあるんです。

今回はその中から2ヶ所を組み込んだルートリップです。

恋人と

友達と

子供と

Googleマップでルートを確認

 

大阪駅出発 8:00

それでは出発しましょう

日本有数のススキの名所『曽爾高原』

10:00ー11:30

ここは日本有数のススキの名所で、関西では曽爾高原の他にも砥峰高原、生石高原などがあります。その牧歌的な風景はとても絵になります。

駐車場から階段を少し登るとすぐ曽爾高原に辿り着きます。200メートルぐらい?するとこんな景色が広がります!

あたり一面に広がる曽爾高原にハイキングコースが1本つづきます

着いた途端、娘のテンションがマックス!普段から走ったり、アスレチックなどで体を動かすのが好きなので、自分の背丈以上に伸びるススキの景色が広がる曽爾高原は自然のテーマパークに見えたようです。

勢いよく走り出す娘。

子供目線だと、自分の背丈以上のススキがずっと広がるので大人の見え方とはやはり違うんですね。とても気に入ったようです!

大人にとってはただのススキでも、好奇心の塊の子供にとっては新たな発見です!

天気がとても良く、お昼時だったので、シートを広げてみなさんお弁当を食べています。この景色を見ながらのランチは最高です。

曽爾高原にはいくつかハイキングコースがあり、9割以上の方がハイキングを目的に訪れます。ハイキングに相応しい服装&トレッキングシューズの方がほとんどですが、我が家はいつもの服装です。

もともと、軽く散策する程度だったのであまり気にしませんでした。

曽爾高原ハイキングコース<参考>

よく見ると結構小さな子も登ってます。小さなワンちゃんや、赤ちゃんを抱っこしたお父さんもいます。

約10分かけて登ったところで、あたりを見渡すと、遠くまで広がる絶景とススキの群生が眼下に広がります!

これ以上は厳しいと判断し、折り返すことに。下る際の景色もいいですね!ミニ登山は往復15分くらいです。

帰りに少し小腹がすいたので、草餅と味噌田楽をいただきました(各150円)

草餅は風味豊かで中のあんこが冷んやり?たまたま?子供でも食べれますが、田楽は大人味。どちらも美味しかったです

土日は子連れで来るのであれば絶対に午前中がおすすめです!昼以降はおすすめできません。というのも、午後になると一気に人が増え、駐車場に入るのに時間がかかるからです。30分~1時間待ちは当たり前。夕方近くになると、夕日に染まる黄金色の絶景を鑑賞する目的で多くの方が訪れます。なのでこの時間に帰る方はなかなかいらっしゃらないので駐車場も空きません。土日に夕方以降に訪れる場合は覚悟が必要です・・・

約40ヘクタールある曽爾高原がススキで覆われており、9月中旬に穂が出はじめ11月下旬金色に染まります。昼間はまぶしい太陽の光を受け、銀色の波となってうねり、夕暮れ時の金の波となってゆれる景色は息を呑む美しさでとても人気があります。また、山全体が草原となっているので緑の時期もおすすめです。

夕日が沈んでいく数分間しか見れない黄金色の爾高原

※この景色を見るために訪れる方もいらっしゃるほど人気があるので、夕方に訪れる場合は、駐車場渋滞に十分注意してください。

グリーンシーズンの曽爾高原 曽爾高原は秋のススキで有名ですが、実は新緑から始まるグリーンシーズンもいいんですよ〜!5月から7月上旬が過ごしやすくおススメです

足元はどんな感じで行けばいい?

簡単な散策の場合・・・スニーカーでOK!

ハイキングの場合・・・足場がごつごつしているので、トレッキングシューズが無難。でも、我が家はスニーカーでも大丈夫でした。


Information Map

曽爾高原

駐車場:600円

→駐車場のマップ

羊にヤギに、エサやり体験などが無料で出来る!『うだ・アニマルパーク』

12:30−15:00

この施設は『人と動物とのふれあいを通して、「いのちの教育」を行い、動物に対する理解や愛護の精神の普及を図って豊かな社会づくりに寄与する』ことを目的とされています。

入園料・一部体験料は無料!施設もとてもきれいに整備され、売店や至る所に休憩スペースもそろっているので、子連れの家族にとても優しく、過ごしやすい公園になっています!

無料で出来る動物とのふれあい&見学はコチラ!

①ポニーの乗馬体験(定員40名)

②やぎ・ひつじのえさやり体験(無料)

③牛・ミニブタ・鶏・うさぎの見学

④やぎの橋わたり見学(1日4回

※定員制のものは、定員に達した時点で受付終了。特にポニーの乗馬体験はとても人気があり、土日祝日は受付開始30分ぐらい前から並ぶ事も珍しくありません!(平日は比較的すいています。)

パーク内マップ&イベントスケジュール

 

さっそく、ひつじのえさやり体験に挑戦!一人3回までです。

こんか感じで、幼児でも比較的体験しやすいです。

エサやり小屋では、近寄りがたかったヤギにも外では興味深々・・

そして、ポニーの乗馬体験!!!は残念ながら定員オーバーでした・・・土日は受付開始30分ぐらい前から並ぶ覚悟が必要ですね!なんたって無料なので人気があります!

娘には牛さんで我慢してもらう事に

動物とのふれあいの後は、子供が大好きなアニマルスライダーも。

最後にソフトクリームを食べて楽しい1日をしめくくり。さらっと食べやすく、ミルクの濃厚な風味も効いて、とても美味しいです。


Information Map

うだ・アニマルパーク

入場料:無料
休園日:毎週月曜日(休日の場合は翌平日)
駐車場:無料
(土日は家族連れで大変込みます。なかなか駐車場に入れないかもしれません。祝日の今回は3台すでにまっていたので15分ほど待ちました。)

 

いかがでしたか?奈良といえば世界遺産の歴史的建造物などをイメージしがちですが、自然や動物にスポットを当てても楽しめるところがあります!平日で時間に余裕があれば、①うだ・アニマルパーク→②曽爾高原ファームガーデン→曽爾高原→曽爾高原温泉『お亀の湯』でなんてルートリップもいいですね!曽爾高原ファームガーデンとお亀の湯は曽爾高原から5分のところにあります。