特集

【香川】必見!四国水族館と一緒に回りたいオススメ観光地ベスト8

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。「風光明媚」な瀬戸内の景色が、好きで、好きで、好きで、たまらないイケノウエノです。(旅行会社で10 年以上ツアー企画をしたり、お仕事で日本中を巡ったりしています。)

なんと言うか、瀬戸内の風景には「言葉で表せない優しさ・温かみ」があるんです。温暖で雨量が少ない気候ということもありますが、目に映る景色が心の中にすっと入ってきて、体内を優しく浄化していく感覚。日本一センチメンタルなスポットだと僕は思っています。

 

そんな瀬戸内に、2020年3月20日、四国最大級の水族館がオープンします。

 

四国水族館 テーマは「四国水景」

 

「瀬戸内海エリア」では、穏やかな内海と山々が育む豊かな自然の恵みが再現され、夕暮れには美しい瀬戸内海を背景に、イルカが躍動する姿が見れるんです。

 

四国水族館HPより

 

他にも「太平洋エリア」、「清流・湖畔エリア」でダイナミックな黒潮や、清らかな清流の世界が表現されるんです。そんな、四国の魅力が”ギュッ”と詰まった水族館だからこそ、少し足を伸ばして「そこでしか味わえない感動」を体験しに行ってみませんか?

フォトジェニックなスポットや、感動体験、秘境体験の出来る「選りすぐりの8選」をご紹介します。

香川県 瀬戸のウユニ塩湖「父母ヶ浜」

まるでウユニ塩湖で撮ったかのような写真が撮影できる事で有名な父母ヶ浜(ちちぶがはま)景色はいたって普通の海岸ですが、誰でも↑のような写真が撮影できます。僕は「スタジオ父母ヶ浜」と呼んでいます。

下記の条件を満たすと、まるでウユニ塩湖にいるかのような絶景が、、、

  1. 干潮と日の入り時刻の重なる時(コチラでチェック)
  2. 風がなく水面が波立たない時
  3. 日の入り前後約30分間のマジックアワー

絶景の見頃カレンダーは公式HPで確認できます。(下記にリンクを貼っています)

普段はこんな感じです。マジックアワー以外の時間帯でも人がちらほら。

四国水族館からは車で約40分です。

 


Information Map(駐車場・アクセス)

絶景の見頃カレンダーを公式HPでチェック
駐車場:無料

歩行難易度:

 

 

香川県 風光明媚「紫雲出山(しうでやま)公園」の展望台

風光明媚な瀬戸内海の絶景を眺める事が出来る展望台。第1駐車場から10分ほど歩いたところに山頂展望台があります。上り坂になっているので多少の体力は必要です。

簡単には手に入らない絶景ですが、苦労するだけあって、見応えは十分。

特に桜の時期は多くの人で賑わいます。マイカー規制が行われ、シャトルバスしか行く事ができません。それほど人気のスポットという事ですね!

四国水族館から車で約50分です。

 


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

駐車場:無料
歩行難易度:

注意:桜の開花シーズンはマイカー乗り入れ禁止になります。
規日予定日:2020年3月28日〜4月13日
マイカー規制時間:8:00〜19:00
シャトルバス乗り場:大浜漁港 シャトルバスの詳細ページへ

 

 

香川県 絶景過ぎる高屋神社「天空の鳥居」

鳥居の奥に広がる”瀬戸内と観音寺市街の風景”が絶景すぎると話題。2018年には四国八十八景にも選出された近年人気のスポットです。

絶景ポイントは、山奥の小さな駐車場から5〜6分程歩いたところにある高屋神社本宮の境内。そこからこの絶景が広がります。山頂の駐車場は小さく、週末は混雑が予想されます。駐車場に行くまでの山道は狭いので注意して下さい。

四国水族館から車で約50分です。

 


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

駐車場:無料
歩行難易度:

 

 

愛媛県 隈研吾氏設計「亀老山展望台」

迷路のような、ちょっと変わったおもしろい展望台

新国立競技場の設計を手掛けた建築家”隈研吾氏”設計の展望台。

構造が楽しい展望台も魅力的ですが、やっぱりこの景色!展望台から見下ろす来島海峡大橋と瀬戸の島々は息をのむ美しさ。夕方から日没までのマジックアワーはとても神秘的です。

 

四国水族館から車で約2時間

距離は離れていますが、例えば広島方面に帰る方、道後温泉に一泊する方は是非立ち寄って頂きたい一押しスポットです。


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

駐車場:無料
歩行難易度:

 

 

徳島県 世界最大級の「うずしお」を間近に!観潮船で感動体験

四国水族館のテーマでもある「四国水景」、日本最大の内海である「瀬戸内海」でうずしお観潮体験を。

徳島と淡路島を結ぶ大鳴門橋の下には、世界三大潮流のひとつである鳴門海峡があります。最大時の直径がなんと約30mともいわれるうずしおを間近で見学しましょう!

観潮船には2種類あり、予約不要の”わんだーなると”と、予約必須の高速小型船”アクアエディ”(水中展望室あり)があります。詳しくはHPでチェックしてみて下さい。うずしお観潮船

うずしおはいつでも見れる訳ではありませんが、事前にチェックはできます。まずは大潮の日かどうかをチェックしてみましょう。

うずしお体験の満足度を上げる方法(HPで確認できます)

  1. 大潮の日を狙う
  2. 期待度の高い時間帯を狙う

四国水族館から車で約1時間20分


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

料金:大人1,800円、小人900円(わんだーなると)
   大人2,400円、小人1,200円(アクアエディ)
営業:9:00〜16:20
定休日:悪天候による運休の確認はHPで
駐車場:無料

 

 

徳島県 五感で楽しむ、秘境「祖谷のかずら橋」

国指定重要有形民俗文化財に指定されている吊り橋。長さ45m・幅2m・水面上14mの吊橋はシラクチカズラでつくられたもの。

 

橋を渡る際、少し揺れたりしますが、それも秘境スポットならではの醍醐味です!シラクチカズラの手触りや、きしむ音を楽しみましょう。眼下に流れる渓流や、あたり一面木々に覆われた自然美も素敵です。

スリル満点の渡橋体験の後は、名物”あゆ・あめごの塩焼き”を堪能しましょう。

 

イメージ

 

四国水族館から車で約1時間50分


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

料金:大人550円、小人350円
営業:4月~7月20日 7:00~18:30
7月21日~8月 6:30〜19:00
9月 7:00〜18:00
10月~11月 7:00〜17:30
12月~2月12日 8:00〜17:00
2月13日~3月 8:00〜18:00
定休日:無休
駐車場:500円

歩行難易度:

 

香川県 アートな「直島」でレンタサイクリング

高松港から船で片道約30〜50分、往復990円で行けるアートの島「直島」。

島内ではアートを楽しみながらレンタサイクルで一周する事ができます。

安藤忠雄の建築やクロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品を楽しむ事ができる「地中美術館」や、草間弥生の屋外彫刻作品「南瓜」、古民家アートが楽しめる「家プロジェクト」など見所がいっぱい。

 

 

 

四国水族館から高松港まで車で約50分。

島内滞在は4〜5時間もあれば十分満喫できます。うまく予定を立てて楽しみましょう。

【香川】大阪から車で瀬戸内「直島」へ。往復5千円以下で日帰りの島旅車で行けば一人5,000円で楽しめる!(4人でいった場合)...

 


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

料金:旅客船 高松港⇄宮浦港 片道 大人520円、小人260円
   高速船 高松港⇄宮浦港 片道 大人1,220円、小人610円
駐車場:サンポート高松地下駐車場 6時間以上12時間まで1,400円(高松港まで徒歩1分)

※島内はレンタサイクルがオススメ(電動推奨)

 

 

 

香川県 フォトジェニック過ぎる、オリーブの「小豆島」

数々の映画の舞台になった小豆島。

風車が素敵で、誰でも魔女になれる?「小豆島オリーブ公園」や、1日2回、干潮時に海の中から現れる天使の散歩道「エンジェルロード 」、映画とアート、懐かしの空間が楽しめる「二十四の瞳映画村」など見所があり過ぎます。

高松港から、土庄港、草壁港、池田港と3つの航路があるんですが、「訪れる時間」「島内での移動手段」「主な目的地」によってオススメの航路が異なってきます。(特に日帰りで行く場合)

目的をはっきりさせた上で計画を立て、充実した小豆島の旅を楽しみましょう。

 

 

 

道の駅小豆島「幸せのオリーブ色のポスト」

 

エンジェルロード

 

小豆島 二十四の瞳映画村二十四の瞳映画村
小豆島 二十四の瞳映画村
【香川】大阪から車&フェリーで小豆島へ日帰りドライブ!映画「魔女の宅急便」のロケ地など人気2大スポットを巡る ✽r∞trip|ルートリップ✽ 大阪から、日帰りで小豆島へ! 魔法のほうきであなたも魔女に!? 20代...

 


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

料金:旅客船 高松港⇄土庄港 片道 大人700円、小人350円(毎日15便、片道約60分)
   高速船 高松港⇄土庄港 片道 大人1,190円、小人600円(毎日16便、片道約35分)
駐車場:サンポート高松地下駐車場 6時間以上12時間まで1,400円(高松港まで徒歩1分)

※島内は路線バス又はレンタカーがオススメ

 

いかがでしたでしょうか?四国最大級の水族館として、注目を浴びていますが、ちょっと足を伸ばせば魅力的なスポットがいっぱいあります。できれば2日間ぐらいかけて、瀬戸内を周遊したいものですね。満足度もグッと上がるはずです。