北陸

【石川・福井】大阪から加賀 山代温泉へ。まだ見ぬ穴場と絶景1泊2日の旅 

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

加賀温泉郷は大阪から約2時間半で行ける人気の温泉街。サンダーバードに乗って気軽に訪れるのもいいですが、車で観光を楽しみながらというのもいいもんです。

加賀温泉のある石川のお隣”福井”には意外と知られていない穴場スポットがたくさんあって、海山いずれのエリアにも素敵なところがたくさん♪

「へえ〜こんなところがあったんだ」と新たな発見を楽しみながら加賀に向かい、温泉でゆったり過ごす充実のプランをご紹介します。

古いものや歴史、自然が好きな方にオススメです。

 

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 17,014

休日ETC割 14,024

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

1日目 まだ見ぬ絶景スポット。意外と知らない穴場を巡る

Googleマップでルートを確認 -DAY1

出発時間の目安

大阪市内出発 8:00

 

それでは出発しましょう

遊亀庵かめや

滞在時間 11:30-12:30

福井といえば越前そば。越前そばといえばここ「遊亀庵かめや」。ピリッと辛みのきいた「おろしそば」が人気の老舗で腹ごしらえ。


Information Map

営業:11:00〜19:30
休館日:木曜日
駐車場:20台

大瀧神社・岡太(おかもと)神社

滞在時間 12:55-13:35

岡太神社と大瀧神社の拝殿と本殿

まず最初の穴場は「日本一複雑な屋根の神社」

確かによく見ると凄い!うっとりする程複雑で曲線が綺麗な屋根ですね。この拝殿と本殿は下宮(里宮)、その背後にある権現山を上宮と呼んでいます。

上宮は山頂付近にあって、大瀧神社奥の院や岡太神社本殿、八幡宮本殿があります。一方下宮では、岡太神社と大瀧神社が拝殿と本殿を共有しているんですね。

そして、岡太神社は日本で唯一、製紙の神様を祀っている神社なんです。

国の重要文化財で「日本一複雑な屋根」「日本で唯一の紙の神様」「拝殿と本殿は共有」珍しいものづくしの神社は必見です!


Information Map

駐車場:無料
歩行難易度:

かずら橋

滞在時間 14:10-14:50

全長44m、幅1.8m、高さ12m、徳島の祖谷のかずら橋に勝るとも劣らない「かずら橋」。足羽川を覆うように、四季折々の表情を見せる木々。

この橋の上で愛を誓うと永遠に幸せになれるだとか。

 

 

川沿いのお散歩道

 

橋の手前に広がるのどかな風景

Information Map

料金:大人300円、小人200円
営業:9:00〜17:00(3月下旬〜12月上旬)
定休日:火曜日(2020年5月より)
駐車場:無料

歩行難易度:

加賀山代温泉 森の栖リゾート&スパ

到着時間 16:20

山代温泉 森の栖 スタンダードツイン

大人の隠れ家的リゾートホテル。

日本庭園を囲むような構造の為、客室から情緒ある景観を眺める事ができます。窓が大きくて開放的。モダンなインテリアがまたお洒落。加賀温泉の中でも一風変わったオススメのホテルです。

ホテル入り口

 

ロビーラウンジ

 

山代温泉 森の栖 渡廊下庭園散歩は無料のドリンクを片手に楽しみましょう

 

男性露天風呂

 

レストラン

おすすめのお宿

 

 

 

2日目 日本海側をぐるっと回って湖西道路で帰阪

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

ホテル出発 10:00

月うさぎの里

滞在時間 10:20-11:00

加賀月うさぎ伝説にちなんだドライブイン。50匹以上の園内のウサギちゃんと自由にたわむれる事ができるんです。餌やり体験など楽しみましょう♪


Information Map

料金:無料
営業:9:00〜17:00(感染対策期間中は9:30〜16:00)
休館日:年中無休
駐車場:無料

歩行難易度:

東尋坊

滞在時間 11:35-13:05

北陸に行くからには外せないメジャースポット。東尋坊と言えば火曜サスペンス。

20m以上の荒々しい岩肌に日本海の荒波が打ち寄せる姿は壮大!柱状節理が延々と1kmに渡って続く国の名勝・天然記念物は必見ですね。

昔ながらの東尋坊商店街をぶらり散策して、お買い物やランチも楽しみましょう。


Information Map

料金:無料
駐車場:基本500円(施設を利用すると無料になるところもあります)

歩行難易度:

北前船主の館・右近家

滞在時間 13:55-15:25

江戸後期~明治中期にかけて、日本海・瀬戸内海・上方の諸地域間の物資の流通や文化の交流に重要な役割を果たした”北前船”をテーマとした資料館。

1,000円で案内の方が面白おかしくガイドをしてくださいます。(2人で行けば一人500円です)これが絶対にオススメ!!!!!

というのも、ガイドがなければなんだか難しく、余程歴史に詳しい方でないと魅力が半減します。一方、ガイドさんがいるだけで、全く歴史に興味がない方でも話にのめり込んでしまうぐらい、面白い話を聞く事ができるんです。

ガイドの申し込みは電話にてTEL:0778-48-2196

 

 


Information Map

料金:大人500円、小人300円
営業:9:00〜16:00
休館日:水曜日
駐車場:無料

歩行難易度:

日本海さかな街

滞在時間 16:05-16:45

日本海側最大級の海鮮市場で最後の買い物を楽しみましょう!


Information Map

営業:平日9:00〜17:00、土日祝9:00〜17:30
休館日:年中無休(1月1日は休館)
駐車場:無料

歩行難易度:

メタセコイヤの並木道

滞在時間 17:30頃通過

(公社)びわ湖高島観光協会

日本海さかな街のあとは、高速道路代節約と絶景ドライブを兼ねてメタセコイヤの並木道へ。約2.4キロにわたって5,000本のメタセコイヤが植えられた並木道をドライブ。

敦賀から大阪に帰るルートは2つ。メタセコイヤの並木道経由の湖西道路を利用する事によって、3,000円近い高速道路代の節約にも繋がるんですね!!その分海鮮のお土産に回しちゃいましょう。(⇩左のルート)

高速道路代時間距離
敦賀IC⇨梅田IC5,770円2時間6分180km
湖西道路⇨京都東IC⇨梅田IC3,000円2時間27分145km

湖西道路は時間帯によって渋滞も発生しやすいので、時間のロスは少しありますが、この3,000円近い節約は大きいです!

  • 事前に日没時間をチェックしておいて(通過時に真っ暗だと意味がないので)、状況に応じて敦賀ICから高速道路に乗って帰りましょう。
  • 並木道付近のマキノピックランド(カフェ・レストラン併設の農産物直売店)の営業は17時まで

Information Map

大阪市内到着 20:00

お疲れ様でした

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

平日休日
高速道路代(福島ー今庄、鯖江ー加賀、金津ー武生、京都東ー梅田)11,340円8,350円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行536kmで計算)5,174円
駐車場代500円
合計17,014円14,024円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人当たりの費用は?

ドライブ費用+観光費用(800円)

 平日休日
4人の場合5,054円4,306円
3人の場合6,471円5,475円
2人の場合9,307円7,812円

これに、山代温泉の宿泊費用やランチ代などざっくり2万円ぐらいが加わってきます。ドライブならではの楽しみ方ができるので、加賀温泉へや車でのアクセスがオススメです!

 

※本記事は2020年6月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。