関西オススメ&穴場スポット

【和歌山】インパクト大の穴場スポット!自然の芸術「虫喰岩」

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

ちょっと不思議な関西の穴場スポットをご紹介します。

和歌山県串本町の名所「橋杭岩」。大小40余りの岩柱が海中にそそり立つ、和歌山の名所はご存知の方も多いはす。

橋杭岩

その橋杭岩から車で約15分ほど走ったところにある、道の駅の目の前に、目を疑うような不思議な岩壁がそびえ立っているんです。

普通に車で走っていると、前から奇妙な岩壁が見えてくるんですが、それがコチラ▼

高さ20mの岩壁一面にあいていて、大きい穴だと直径約1mにもなるんです!

「なんじゃこりゃ!!!」

という感じで、初めて見る方は目を疑うはず。

 

実はこの穴「タフォニ」と呼ばれるもので、岩の風化によってできた自然の芸術なんです。

ここはずっと気になっていて、ちょうど近くまでくる機会があったので、立ち寄って見ました。

100mぐらい手前からの存在感がものすごいんです。

 

目の前が道の駅(主にトイレと案内所の小さな道の駅)なので、車をとめて歩いて行ってみたんですが、近くで見ると大きな穴に吸い込まれそうで、ものすごい自然のエネルギーを感じました。

思わずシャッターを押してしまうほどのインパクト。

 

”魔物に食べられた跡”という言い伝えの残るぐらいなので、ちょっと恐怖心すら覚えます。

岩の風化によってできた自然の造形物なんですが、一体どうしたらこんな形になるのか不思議でなりません。

 

 

道の駅より撮影

見た目はちょっと怖いですが、自然の芸術と呼ぶにふさわしい「虫喰岩」は一見の価値ありです!勝浦・那智の観光と一緒に、是非訪れてみてください。


| Information Map
営業:10:00〜17:00(物産コーナーの営業は土日のみで10:00〜16:00)
休館日:お盆、年末年始
駐車場:無料

歩行難易度:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です