旅ログ

【大阪】新名所!大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラが絶景すぎる!実際に行ってみた

✽r∞trip|ルートリップ✽

いよいよ10連休のゴールデンウィークが近づいてきました。

もうご予定はお決まりですか?

今回ご紹介するのは、今年の4月にオープンしたばかりの大阪の新名所

大阪まいしまシーサイドパークの『ネモフィラ』

ネモフィラって花自体あまりご存知でない方も多いと思いますが、近年、全国各地の花のテーマパークで植えられ始めている、青と白の綺麗なお花です。

個人的に、ずっと気になっていたところで、先日4歳の娘と二人で遊びに行ってきました。

娘は、ネモフィラにほとんど興味を示しませんでしたが(笑)個人的に、わざわざ見に行って頂きたい絶景スポットとしてオススメです!

小さな子にとって、青い花は少し地味だったようですね。。

 

ゴールデンウィークも絶賛開催中!ネモフィラ祭りは5/6まで

今年オープンの新名所!ゴールデンウィークに訪れたい絶景スポット

NO1ビュースポットからの1枚

大阪駅から桜島駅まで15分、そこからシャトルバスで15分。待ち時間がなければ最短30〜40分で行ける大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ畑は、大阪湾に面した広大な敷地に広がる花の楽園です。

今年オープンする新名所という事で、それなりに期待をしていましたが、正直、想像していた以上の絶景が待っていました。特に、NO1ビュースポットからの景色は圧巻で、どこまでも続く奥行きのあるネモフィラブルーは、この世の物とは思えない美しさです。(ちょっと大げさかもしれません。。。)

週末・祝日には、大道芸人パフォーマンスや、子供も楽しめるアトラクションが出たりと家族でも楽しめます。

青の絶景を空から眺める遊覧ヘリコプラーは大人気で、体験に5,200円もするんですが、常時運行するほどの人気っぷり。間近でみるヘリコプターの離発着は迫力があります!

「ネモフィラブルーソフト」(500円)は、どこか懐かしい、癖になる美味しさで(ソーダ味?)オススメの1品

見頃はすぎてましたが、桜も若干残っていました。

10連休もあるゴールデンウィークの1日だけ、非日常の景色を気軽に楽しめるネモフィラブルーで癒されてみてはいかがですか?

 

▶︎入園料 大人900円(中学生以上)

小人400円(4歳〜小学生)

【お得】大阪観光局のHPにある割引券を提示すると大人は200円の割引!

▶︎営業時間 2019年4月13日(土)~5月6日(月)

9:00~17:00(最終入園は16:30)

※時間変更の場合があるので詳細はHPをチェックして下さい。

▶︎駐車場  1,800台 700円/1台

 

ネモフィラってどんな花?

ネモフィラと言えば、数多くの旅行雑誌でも特集される、国営ひたち海浜公園(茨城県)のネモフィラが有名ですね!

3.5haの広大な土地に、咲く約450万本のネモフィはとても綺麗で、その美しさは海外メディアにも取り上げられるほど。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」などに選ばれる名所です。

国営ひたち海浜公園ほどの規模ではないですが、大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラも、100万株咲いており、バックには明石海峡大橋や神戸市街が見渡せます。

ネモフィラは、北アメリカ原産のムラサキ科ネモフィラ属の一年草で、瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。草丈は約20cmほどで、細かく枝分かれし、横方向に広がりながら、綺麗なブルーの花を咲かせます。

意外と見落としがちなNO1ビュースポット

入り口を入ると、順路をいう看板があります。ネモフィラ畑を左手に、その看板をずっと進んでいくと、ネモフィラ畑の端っこにたどり着きます。

個人的に、ここから眺めるネモフィラ畑が一番見応えがありました!

奥行きがすごく、どこまでも続くネモフィラブルーは圧巻です!結構歩くので、途中で帰ってきてしまう方もいました。

事前にチェックしておきたい注意点

時間帯によっては入場時も長蛇の列が

僕が訪れたのは20日の土曜日の午前中です。13時に帰りましたが、かなりの人が入園口でチケットを購入するために並んでいました。。。

200人以上いたはず。チケット売り場の窓口も確か、3〜4つほどありましたが、結構時間がかかっていました。

園内にはトイレはありません

入り口ので案内はしていますが、園内にトイレはありません。入り口手前に設置されている仮設トイレを利用しましょう。

チケット販売所に長蛇の列が発生している場合は、一人が並んで、交代交代でトイレにいくとスムーズですね!

アクセス(シャトルバス)

JR桜島駅からシャトルバスが運行

今年オープンの新名所で、今はまだ知名度もなく、ゴールデンウィーク前の土曜日(10時頃)という事もあり「そんなに並んでないかな?」と思って行ったらびっくり、長蛇の列が既にできてました。。。

ざっくり100人以上はいたと思います。

通常の時期はだいたい20分間間隔で運行しているバスの為、30分以上の待ち時間を覚悟していましたが、臨時便も運行していたので、10分ほど並んで乗車する事ができました(スタッフの方もいらっしゃって、テキパキ対応されてました。)

乗車時間は15分。途中、阪神高速湾岸線を走っている時によく見る奇抜な建物を間近に見ながら、舞洲のドライブを楽しめます!

左が西九条駅行き、右が桜島駅行き

復路も100人以上の人が並んでおり、西九条行きのバスも運行していたので、そちらを利用しようと思いましたが、臨時便の影響か、明らかに桜島駅行きの回転が早かったので、桜島駅行きを利用しました。(断然オススメです!)

100人以上並んでいましたが10分も待ちませんでした。

◆JR桜島駅⇄ホテル・ロッジ舞洲前下車 シャトルバス乗り場 

乗り場:JR桜島駅のシャトルバス乗り場

※看板が至る所にあるのですぐ分かります。

▶︎料金 大人210円 小人110円

※ICカードは使えませんのでご注意ください。

▶︎臨時便もたくさん出ているので、待ち時間のストレスはほとんどありません。

※写真は全て2019年4月21日に撮影