旅ブログ

【愛知】「サツキとメイの家」に行ってみた。大阪からの日帰りルートと失敗しない楽しみ方

✽r∞trip|ルートリップ✽

「サツキとメイの家」は、2005年に愛知で開催された万博「愛・地球博」のパビリオンの一つ。

現在、愛・地球博の会場は記念公園(モリコロパーク)になっていますが、「サツキとメイの家」は今もなお、公園内の一角で楽しむことができます。

ファミリー層にとっても人気で、僕たちのように関西からわざわざ訪れる方も多い人気スポットです。

先日、初めて家族で訪れた際の失敗談(笑)を交え、紹介していきます。

【料金】大人:510円 4歳以上、中学生以下:250円

【休館日】月曜日と年末年始(12月29日〜1月1日)※月曜日が祝日の場合や春・夏・冬休みの月曜日は営業。

 

「サツキとメイの家」ってどんなところ?何が楽しめるの?

一言で、映画『となりのトトロ』に登場する、「サツキとメイの家」をそのままを再現した施設。映画の雰囲気や、昭和30年代の暮らしを感じることができます。

チケット売り場
左のテントの中で待ちます
待合場所付近にさっとみて回れる日本庭園があります

事前に購入したチケットの見学時間になれば、ガイドさんの案内が始まります。

施設は文字通りただの家なので、1枠の上限50人が一度に入れません。2班に分かれて見学します。(家の中から組と、外から組)

僕は外からの見学組でした。

外もリアルに再現されていています。

有名なワンシーンの草
縁側
中トトロと小トトロがメイちゃんに追われて入っていった縁の下

注意点は、家の中では写真撮影ができないという事。家の外から中を撮るのはOKです

理由は、アニメの世界観を楽しんで欲しいとのこと。

確かに、家の中でパシャパシャ写真ばっかり撮っていたら雰囲気台無しですね。

今回掲載している写真は全て、撮影可能なところから撮っています。

お父さんの書斎こんな感じで撮影する事が出来ます

外観15分、内観15分の合計30分の見学です。

内観の写真はありませんが、細部までこだわって再現しているので、本当に映画の世界に入り込んだような感覚になります。

実際の間取りを見てから映画をもう一度見ると、今までとちょっと変わった感覚で楽しむことができますね。

また、遠方からサツキとメイの家を望む展望塔もあります。こちらは、チケットがなくても楽しめます。

失敗しない楽しみ方

経験者談。事前に頭に入れておきたい3つのポイント

実際に訪れて、もうちょっとちゃんと調べておけば良かったなという点を紹介していきます。

①チケットは事前購入一択

ローソン・ミニストップのLoppiまたは、ローチケ(ローソンチケット)で事前購入が可能。毎月10日の午前10時から翌月分を販売。利用日の前々日午後11時59分まで受付。前日ではありませんので注意してください。

当日購入も可能ですが、枚数に限りがあり、時間が計算できないのでオススメしません。

 

②駐車場は西駐車場が一番近い

駐車場がいくつかあり、最も大きいのが北駐車場。(僕が利用したのはこちらでした)

北駐車場→サツキとメイの家 徒歩約20〜25分

西駐車場→サツキとメイの家 徒歩約10分

なので、西駐車場がオススメです。

ちなみに、園内無料バスを利用した場合、北駐車場付近の「地球市民交流センター」バス停からサツキとメイの家の最寄りバス停まで、約20分。

 

③愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の園内マップは事前にチェックすべし

サツキとメイの家の周りにはほとんど何もありません。

万が一、チケットを事前購入できず、当日購入する場合、おそらく見学まで空き時間が出てくると思います。その場合、徒歩5分圏内には時間を潰すところがありませんので、立地関係を事前にチェックしておきましょう。

待合場所付近にあるのは日本庭園のみ(子供はちょっと興味ないかもしれませんね)

 

<参考>事前購入をせずに失敗した僕の過ごし方

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)はめちゃくちゃ広いです。

僕はチケットを当日に購入したのですが、この広さにやられました。

11時50分頃に北駐車場へ到着。チケット売り場まで歩いて20分。購入出来たのは14時30分の枠。あと2時間30分もある・・・お昼も食べてなかったのでフードコーナーが集中している北駐車場付近にある地球市民交流センターへ歩いて戻る。簡単な軽食を済ませ、再びサツキとメイの家へ歩いて移動。途中、めちゃくちゃ広〜い芝日広場でのんびり過ごしました。

こんな感じで、行ったり来たり。無駄な時間を過ごしてしまったので、事前予約は絶対にすべきだと後悔しました。。。

園内は無料の循環バスも走っているので、計画的に利用しましょう!もちろん、僕たちも帰りは利用しました。

車で大阪からのアクセス

名神吹田ICから、名神高速→新名神経由で片道約2時間30分。高速道路代が安い、名阪国道経由でも2時間45分です。大阪から日帰りでも十分可能な距離ですね。

旅行会社のプロ・ツアー担当者が教える高速道路料金節約術(大阪⇄名古屋)高速道路代って節約できるの?(大阪⇄名古屋) 結論からいうと、利用する高速道路で3,000円近く節約する事が可能です。 でも、そ...
【愛知】大阪から車で「サツキとメイの家」へ行く際の費用とおすすめルート ✽r∞trip|ルートリップ✽ 大阪から車で、愛知県の「サツキとメイの家」へ行く際の費用をまとめました。 お出かけする際に必...

 

 

RELATED POST