旅ログ

【鳥取】コスパ◎鳥取砂丘行ったら”見晴らしの丘”の『砂丘海鮮丼』を食うべし

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

鳥取砂丘まで遊びに行った時、ランチといえば新鮮な海鮮が食べられる賀露港がお勧めですが、鳥取砂丘の海鮮丼も見逃せません!

賀露港は鳥取砂丘から車で約15分で行ける海の台所で新鮮な日本海の海の幸が味わえます。いけす料理の海陽亭や賀露幸の海鮮丼、すなば珈琲などが有名です。

賀露港もオススメのスポットなのですが、今回オススメしたいのが

見晴らしの丘のレストランの『砂丘海鮮丼』!!!

10種類以上の新鮮な海の幸を使った海鮮丼でな・ん・と1,300円(税込)!

ピンとこない方もいらっしゃると思いますが、全国各地の海鮮丼をたくさん食べてきて、実際に食べて、いろんな人に食べてみて欲しいなと思ったのでご紹介します!

見晴らしの丘の砂丘海鮮丼って?

10種類以上の新鮮な海の幸を使った名物海鮮丼!

砂丘センター見晴らしの丘のレストランで一番人気のメニューです!

数多くの海鮮丼を食べてきましたが、この海鮮丼は、見た目がとてもきれいで、食べるのがもったい!たくさんの味を一度に楽しめるのがうれしいですね!

メニューパンフレットで気になって、迷いなく頼んだのですが、パンフレット通り、とてもきれいな盛り付けで出てきました!

ここまで綺麗だと、どこか上品な味わいになります。

これだけのボリュームでだいたい1,500円~1,900円ぐらいするんですが、1,300円という良心価格!感謝しかありません・・・

鳥取名物イカの麹付けと砂丘らっきょ、お味噌汁もついてきます。

(時期によって、海鮮丼の具材は変更になるのでご注意下さい。)

他にもある『砂丘センター見晴らしの丘』の楽しみ方

鳥取砂丘にはたくさんのお土産屋さん(ドライブイン)があります。

多くは鳥取砂丘に隣接していますが、この砂丘センター見晴らしの丘は少し離れたところにあります。

離れたところといっても、鳥取砂丘から道路1本挟んだ丘の上にあるのでそれほど距離的には離れていません。

 

砂丘テラスと展望台から鳥取砂丘と日本海を望もう!

店の目の前に広がるスペースは砂丘テラスといって、鳥取砂丘を望むことができます。

そして、店舗の階段を上ると、さらに遠方まで眺望できる展望台があります。もちろん無料!

地味に嬉しい!鳥取のあの銘菓の試食ができる!

鳥取で人気のお土産と言えば白うさぎのフィナンシェが有名ですね!

ここではそのフィナンシェの試食が出来ます!(安くはないお菓子なので試食を出している店舗は少ないはず・・・)

個人的に、かなりテンションが上がりました!!

ん~

何度食べても美味しですね。

ミニ砂の美術館が楽しめる

鳥取砂丘といえば、世界初の「砂」を素材にした彫刻作品を展示する美術館が有名ですね。

その美術館の作品とは比べ物になりませんが、ここでも小さな砂の彫刻を展示しています。

リフトに乗って鳥取砂丘へ

見晴らしの丘は、砂丘から道路を挟んだ丘の上にあります。

車で移動していく事もできますが、せっかくなのでリフトに乗って行ってみましょう!

全長220m、乗車時間4分で見晴らしの丘と砂丘を結んでいます。(往復300円)

めちゃくちゃゆっくり進むので、乗っているとのんびりできます。

小さなお子さんにもおすすめです。