旅のおすすめネタ特集・まとめ

行って良かった『子どもとお出かけスポット』10選 2020年もおすすめ(関西・東海・四国・北陸)

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

 

こんにちは、家族でのお出かけの計画はほぼ自分でやっているイケノウエノです。このブログでは自分の家庭に向けて発信しているものもあります。ある意味、妻への壮大なプレゼン資料で、家族旅行にここまで時間をかけている父は、そうそういないんではないでしょうか。

今回ご紹介するのは2019年に行って良かった(子供とお出かけするのにおすすめスポット)ベスト10です。

実際に我が家で行って良かったところや、仕事で行って家族を連れて行きたいなと思ったところなど10選。全て初めて行ったところばかりです。

全て車で行ける範囲にあるので、大阪からの移動距離も紹介しながら、近い順にご紹介していきます。

 

大阪 「明治なるほどファクトリー大阪」

ビッグミルチの看板は2020年3月2日(月)〜5月20日(水)の期間限定で見学可能

我が家は工場見学が好きで、今年行って良かったのがここ。巨大なチョコレートの看板で有名な「明治」の工場。

単純にチョコレートが大好きなので、甘〜い香りが漂う工場内を楽しく見学することができるのが良かったです。工場見学って、たまにお固いコーナーがあるんですが、ここはそういったコーナーがあまりなくて、クイズがあったり、参加型のイベントがあったり、チョコレートの香りを楽しんだり、愛娘はグズル事なく終始楽しんていました。(他の工場ではグズってます)

日常では触れる機会のほとんどない”カカオ”について学ぶ事ができたのも面白かったです。

あと、お土産にもらえるお菓子が最高でした!

6月に行った時は、カールとマーブルチョコでした。これが結構嬉しかった。

アクセス・入場料

明治なるほどファクトリー大阪

料金:無料
大阪駅からの距離:27km
予約:1ヶ月前の同日9時より可能。(月ー金で見学可能)

 

兵庫 「神戸布引ハーブ園」のロープウェイとハンモックとガーデン

大阪から1時間圏内で非日常体験を気軽にできるおすすめスポット。好奇心旺盛な子供にとって、楽しめるポイントがいっぱい!

神戸市街地を眺める絶景ロープウェイは大人も楽しめます。(この景観が近未来的)ハーブ園なので、基本的には女の子向きです。あと、大人も童心に帰って楽しめそうなハンモックなんかも面白いです。のんびり休日を過ごすのにぴったりな場所。

男の子はちょっと物足りないかもしれませんが、女の子はきっと喜ぶはず。

眺望抜群の丘の上のハンモック

 

アクセス・入場料

神戸布引ハーブ園

料金往復(山麓⇄山頂)片道(山麓→山頂、山頂→山麓)山麓→中間、中間→山麓
大人1,500円950円750円
小人750円480円380円

営業:9:30〜
休園日:冬季2〜3月の間約1ヶ月(予定)
大阪駅からの距離:32km

 

滋賀 「ひつじのショーンファームガーデン」

人気アニメ「ひつじのショーン」の世界がリアルに再現された人気のスポット。今年の春にオープンしたばかり。

我が家も行って来ましたが、一同大満足。過ごし方によって満足度が変わってくるので、実際に遊びに行った時の記事を参考までに。「ひつじのショーン」好きのご家庭は是非。

ひつじのショーンファームガーデン
【滋賀】必見『ひつじのショーン ファームガーデン』失敗しない楽しみ方ノーリサーチで訪れたので、後で知った情報が色々あり「あ〜、こう過ごせばもっと楽しめたな〜!!」というポイントが結構ありました。これから初めて訪れる方向けに『失敗しない過ごし方』をご紹介していきます。...

アクセス・入場料

ひつじのショーンファームガーデン

料金通常期冬季(12〜3月)
大人(中学生以上)1000円400円
小人(3歳以上)500円200円
2歳以下無料無料

大阪からの距離:約130km

 

香川 「道の駅 小豆島オリーブ公園」

小豆島 道の駅オリーブ公園 魔女の宅急便雑貨コリコは「グーチョキパン屋」のロケセットがそのまんま

映画「魔女の宅急便」が好きすぎるけど、「魔女のたっぷんぎ」としか言えない愛娘を連れて行ってあげたいスポット。

「道の駅 小豆島オリーブ公園」は映画「魔女の宅急便」実写版のロケ地で、今でもそのセットが残っています。無料貸出の”魔法のほうき”にまたがって魔女になることができるんです。

黒のワンピースを着させて、ほうきにまたがった娘の写真をどうしても撮りたい。。女の子のお子さんがいらっしゃるお母さん、お父さんはきっとそう思うはず。

小豆島オリーブ公園

 

小豆島オリーブ公園無料レンタルのほうき。みんなこのほうきにまたがって フォトジェニックな1枚を狙っています。

仕事で行った時に、娘を連れて来たいなと思ったスポットです。

日帰りでも、二十四の瞳映画村(ここもおすすめ)と合わせて楽しむ事ができます。

小豆島 二十四の瞳映画村
【香川】大阪から車&フェリーで小豆島へ日帰りドライブ!映画「魔女の宅急便」のロケ地など人気2大スポットを巡る ✽r∞trip|ルートリップ✽ 大阪から、日帰りで小豆島へ!魔法のほうきであなたも魔女に!? 20代〜30代半ばの世...

アクセス・入場料

小豆島オリーブ公園

料金:無料(二十四の瞳映画村は大人790円、小人380円
大阪からの距離:約160km(フェリー移動距離含む)

 

香川 「日本ドルフィンセンター」

イルカに気軽に触れ合える施設。料金もお手頃!

滞在はわずか30分程でしたが、濃縮された時間を過ごす事ができる施設でしたのでご紹介。

この30分間でイルカの餌やり体験とイルカタッチとイルカトレーニング(ミニイルカショー?)を楽しむ事ができます。しかも家族3人でかかった費用はわずか2,000円!

入園料(見学料)に加え、イルカの餌やり体験一人分の600円だけ。(体験は、体験料を支払った子供しかできないかなと思っていたら、イルカのタッチだけ便乗体験できました。なんて優しい。。。)

ここまで手軽にイルカの餌やり体験ができる施設はなかなかないんじゃないでしょうか。

しかも、餌やり体験の後に行われるイルカトレーニングは、参加した数人の為だけに行われるめちゃくちゃ贅沢なショータイム!可愛いイルカの声が間近で聞けてとても良かったです。

 

アクセス・入場料

日本ドルフィンセンター

料金:大人500円、小人(4歳〜小学生)400円
大阪からの距離:約180m

 

愛知 「サツキとメイの家」

映画「となりのトトロ」に登場する、「サツキとメイの家」がそのまんま再現された施設。

愛・地球博記念公園の中にあります。大阪から距離はありますが、日帰りでも行くことができます。ジブリ好きのご家庭にオススメです。

【愛知】「サツキとメイの家」に行ってみた。大阪からの日帰りルートと失敗しない楽しみ方 ✽r∞trip|ルートリップ✽ 「サツキとメイの家」は、2005年に愛知で開催された万博「愛・地球博」のパビリオンの一つ。...
アニメのワンシーンを再現できるかも?

 

お父さんの書斎

アクセス・入場料

サツキとメイの家

料金:大人520円/4歳以上、中学生以下250円
大阪からの距離:約200km

 

愛知 「蒲郡水族館」と「フライト・オブ・ドリームズ」

日本一ユニークな水族館!?

蒲郡水族館はメジャーな水族館ではありませんが、展示内容がかなり独特。展示内容というより、展示方法がとてもユニークで面白いです。

文字で楽しむ部分があるので、低学年の子供には向かないかもしれませんが、ある程度文章を読んで楽しめる年齢の子におすすめ。大人の方が楽しめるかも。

一般的な水族館では〇〇に生息する〇〇科の〇〇といった感じで紹介。ここは違います。

ついでと言ってはなんですが、帰りにちょっと寄っていただきたいのが中部セントレア空港にあるFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)

飛行機好きにオススメ。

無料ゾーンと有料ゾーンがあり、

無料ゾーンでは、実物大ボーイング787初号機を外から見るだけ。外からと言っても、フードコートのようなシアトルテラスに入ったら、目の前に飛行機が展示されていて、翼が客席の頭上に飛び出し、圧倒的な存在感をビンビン感じる事ができます。

無料ゾーンでも十分非日常空間を味わえます。

有料の観覧エリアから
機体のプロジェクションマッピングは無料ゾーン(どこからでも見れますが、スターバックスが人気)から見ることも可能  ※有料の観覧エリアより撮影

アクセス・入場料

蒲郡水族館

料金:大人500円、小・中学生200円(安い!)
大阪からの距離:約230km

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)は蒲郡水族館から車で約1時間

 

福井 「越前松島水族館」

以前から、行って良かったという話をよく聞く水族館。仕事でしたが、実際に行ってみて「確かに!」と感じるところがたくさんありました。

まず、それほど大きな水族館でないので移動がラク!これは、子供連れのご家族にとって地味に嬉しいポイントです。とにかく過ごしやすい。

次に体験!魚に触る体験や、餌やり体験が豊富なところも良かったです。

もちろん、イルカショーやペンギンショーなど水族館の定番ショーもあります。

アクセス・入場料

越前松島水族館

料金:大人2,000円、小中学生1,000円、幼児(3歳以上)500円、幼児(3歳未満)無料
大阪からの距離:約265km

 

鳥取 「水木しげるロード」

日曜日の朝に放送中のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の世界が楽しめる人気スポット。

800mの通りに、177体の妖怪ブロンズ像が立ち並びます。通り全体が妖怪一色に染まっていて、妖怪と写真を撮ったり、妖怪に因んだグルメや、鳥取の名物グルメも楽しめたりします。

基本、無料っていうのもいいですね。

アクセス・入場料

水木しげるロード

料金:無料(水木しげる記念館は大人700円、中高生500円、小学生300円)
大阪からの距離:約270km

 

いかがでしたでしょうか?春休みやゴールデンウィークのお出かけ先にもぴったりなので、是非お出かけの候補の一つに検討してみてください。