兵具

【兵庫】大阪から、玄武洞、出石と女性に人気のシルク温泉へ日帰りドライブ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。地域創生に携わるお仕事にも取り組み始めたイケノウエノです。

家族でたまには温泉旅行に行きたいけど、お金が、、、という方にオススメの日帰りプランをご紹介。

大阪ではなかなか味わう事ができない、絶景(絶壁)や、歴史ある城下町、芝居小屋、そして、女性にとっても人気のある美人の湯。

もう少しで日本海!って所まで行く、ダイナミックなルートになっています。日帰りなんですが、どこか遠くの温泉地に行って帰ってきたかのような感覚になるはず。。是非チャレンジしてみてください!

 

このルートの

ドライブ費用は

  通常  約10,398

休日ETC割 約8,568

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

Googleマップでルートを確認

 

絶壁の玄武洞に感動。出石「永楽館」で落語家なりきり体験!?

 

大阪駅出発 8:00

それでは出発しましょう。

玄武洞公園・玄武洞ミュージアム

滞在時間 11:00-13:00

玄武洞l公園

大阪から直行で約2時間40分。

160万年前の火山活動により、マグマが冷え固まって出来た自然の造形物。規則正しく、綺麗な割れ目はとても神秘的で、その大きさには圧倒されます!

 

駐車場から、階段を上ってすぐのところにまず大きな玄武洞が。豊岡の山の中に「こんなところがあったなんて!」とびっくりするはず。玄武洞以外にも白虎洞や北朱雀洞、南朱雀洞、青龍洞など、見ごたえある洞を歩いて巡る事が出来ます。(全部回ってだいたい20分ぐらい)

玄武洞l公園

そんなに歩かないので、気軽に迫力の奇形・絶壁が楽しめます。

 

隣接の玄武洞ミュージアムでは、石好きにはたまらない、“光る石”や“石の楽器”、その他おもしろい奇石や宝石、ここでしか見れない貴石などがたくさん展示されていて、ティラノサウルスの化石(レプリカ)展示なども楽しめます。気になる方は是非。


Information Map

玄武洞ミュージアム
料金:大人(中学生以上)800 円 小人(小学生)400 円 幼児 300 円
営業:9:00~17:00
駐車場:無料(玄武洞ミュージアムの道路向かい側)

玄武洞 駐車場からの歩行難易度

一番見応えのある”玄武洞”までは緩やかな階段を数十段登るくらいなので、気軽に楽しめます。

 

 

城下町出石(いずし)永楽館

滞在時間 13:30-15:30

出石

城下町出石は皿そばが有名ですね!数十店舗のお蕎麦屋さんがお店を構え、城下町は蕎麦屋さんなどで賑わいます。伝統的な日本家屋が残る情緒ある町並み散策や、出石城跡山頂から城下町を見下ろしたり、過ごし方は様々。

出石城跡出石城跡山頂へ続く鳥居

 

そんな中、出石での僕の一番のお気に入りスポットは、近畿最古の芝居小屋「永楽館」

ここの楽しみ方を簡単にご紹介。

出石城跡

永楽館で何ができるかと言うと、

  1. 気軽に歌舞伎・落語の舞台の雰囲気を感じる事ができる。
  2. 廻り舞台の仕掛けや、すっぽん、花道、かつら部屋など、歌舞伎舞台の裏側を見学する事ができる。
  3. 「なりきり落語家」体験ができる。(舞台にセットあり)

 

出石 永楽館

「歌舞伎舞台の裏側がこんな感じになっていたんだ〜」と感心する事間違いなし!渋〜い日本の伝統文化に、気軽に触れる事が出来ます。なかなかできない体験がここでは出来ます。

迷路のようになっているので、子供も喜ぶはず!(落語家体験も面白い!)

ただ、公演中は見る事が出来ないので、見学可能な日程は事前にチェックしてきましょう。


Information Map

出石 永楽館
料金:大人300円、学生200円、中・小学生以下無料
営業:9:30~17:00(最終入館時間16:30)
休館日:毎週木曜日、12/31・1/1休館
駐車場:大手前駐車場から徒歩3分(400円)

 

 

但馬シルク温泉やまびこ

滞在時間 15:50-16:50

シルク温泉やまびこ

帰路、大阪まで約2時間のドライブの前に、疲れた体を癒しましょう。

「美人の湯・シルク温泉」

ここの温泉は、とても柔らかな泉質でシルクの様に肌を優しく包んでくれます。わざわざこの温泉を目当てに訪れる方も多いという人気ぶり。

 

ここでは、2種類の泉質が楽しめます。

それも、ただの2種類の泉質ではないんです。。。

 

美人の湯には、三大美人泉質と呼ばれるものがあり、「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」がそれにあたります。シルク温泉では、このうち2つの美人泉質を一度に楽しむ事ができるんです!

炭酸水素塩泉は、”肌のクレンジング効果”があり、

硫酸塩泉は”肌の蘇生効果”があります。

さらに、クレンジング効果のある炭酸水素塩泉は、肌から水分が抜け、入浴後に乾燥をする特性があるのですが、シルク温泉には保湿効果もある”塩化物泉”も含まれているので、水分発散を抑制してくれます!

乾燥しにくいんです!

なんかよく分からない、、、と思う方も多いと思いますが、とにかく女性のお肌にとってもやさしい温泉なんですね!

女性にはたまらない、ヌルヌルとした泉質の温泉で、お肌を労わりましょう。


Information Map

シルク温泉やまびこ
料金:大人700円、小人400円
駐車場:無料

 

 

大阪駅到着 18:50

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

通常・平日 休日
高速道路代(福島ー日高神鍋高原、福山ー梅田) 7,190円 5,360円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行324kmで計算) 約2,808円
駐車場代 400円
合計 約10,398円 約8,568円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人あたりの費用

上記ドライブ費用+永楽館+シルク温泉入浴

  通常・平日 休日
4人の場合 3,600円 3,142円
3人の場合 4,466円 3,856円
2人の場合 6,199円 5,284円

 

いかがでしたか?他にも立ち寄りたいスポットがたくさんあると思います。皆様のお好みでアレンジして、素敵な1日をお過ごし下さい。それでは、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

関連オススメ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です