滋賀 ドライブ

【滋賀】大阪から車で、海津大崎とメタセコイヤの並木道へ日帰りドライブ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

滋賀県にある「春しか体験できない絶景トンネル」ご存知ですか?

日本のさくら名所100選の一つ「海津大崎」

4月の中旬頃、びわ湖岸約4キロに渡って続くソメイヨシノが桜のトンネルと化します。

最寄りの絶景スポット「メタセコセコイヤの並木道」と共に、ここでしか体験できない絶景ドライブが楽しめます。

その窓の外に映る春の風景はきっと忘れられないものになるはず。

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 8,040

休日ETC割 6,850

(ガソリン代、高速道路代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

Googleマップでルートを確認

メタセコイヤの並木道&桜並木の絶景ドライブ

目安の出発時間

大阪駅出発 8:00

それでは出発しましょう。週末はとても混雑が予想されます。(特に4月3・4日)渋滞を避けるのであれば、あと30分早く出発することをオススメします。

白髭神社

滞在時間 9:40-10:00

白髭神社

宮島の厳島神社を彷彿させる、びわ湖に浮かぶ鳥居が印象的な近江最古の大社。

鳥居の奥に見えるのはびわ湖最大の島「沖の島」


Information Map

駐車場:無料
歩行難易度:

海津大崎

滞在時間 10:45-11:45

海津大崎

滋賀の桜の名所といえば「海津大崎」

日本のさくら名所100選にも選ばれており、約800本のソメイヨシノがびわ湖岸に4kmも続きます。

まさに桜のトンネル!

平日であれば、路肩に車を停めて遊歩道を散策する事もできます。

 

交通規制に注意

2021年4月3日(土)・4日(日)は海津東口から長浜市西浅井二本松間 東行き(海津→西浅井)の一方通行になります。(9:30~17:00)

海津大崎

散策のあとは、車で通り抜けましょう。

 

海津大崎人が多いので、走行には注意して下さい。

 

2021年4月3(土)・4日(日)は規制が入り一方通行になります。

 

満開時や週末に便利!海津大崎の予約ができる駐車場

海津大崎には、駐車場がありません。ほとんどの方が路肩のスペースに停めて、散策をされています。週末や満開時は規制が入り、駐車出来なくなります。

予約可能な駐車場もあるので(海津大崎入り口まで約15分)事前に確認してみましょう。

▼海津天神社(乗用車500円)Tel:0740-28-0051


四季亭が海津大崎の入り口付近


Information Map

駐車場:なし ※付近に予約可能な有料駐車場あり500円(海津天神社)
歩行難易度(規制時):

奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台

滞在時間 12:25-13:25

奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台

海津大崎の桜のトンネルを抜け、集落の中を走りながら展望台へ。

桜がちらほらと咲いているので、春の車窓風景も楽しめます。

ここの展望台からの景色が圧巻で、奥琵琶湖と竹生島の自然美、あと海津大崎の桜も展望台から眺めることができるんです。

食事処もあるのでランチ休憩もできます。


Information Map

奥琵琶湖パークウェイ
営業:8:00〜20:00
期間:12月中旬〜3月中旬は通行止め >>通行状況を確認
駐車場:無料
歩行難易度:

「メタセコイヤの並木道」と「並木カフェ メタセコイヤ」でカフェタイム

滞在時間 14:05-15:05

メタセコイヤの並木道

約2.4キロ、500本のメタセコイヤが植えられている絶景ドライブスポット。

春夏秋冬、それぞれの楽しみ方があり、春の新緑は4月下旬からなので、写真のように青くはないですが、それでも絶景ドライブが楽しめます。

 

車を止めて、徒歩での散策も良いですが、やっぱりこの並木道を車で通り抜ける爽快感はたまりません!

303→287号線のルートで北側からマキノピックランドまで通り抜けましょう。

通り抜けたあとは、農業公園マキノピックランドの駐車場に車を停めて、

「絶景カフェ」でのカフェタイム。(マキノピックランドに併設)

 

2019年の4月にオープンした、並木を見ながらスイーツが楽しめるカフェ「並木カフェ メタセコイヤ」

席にもよりますが、窓の外のメタセコイヤの並木を眺める事もできるんです。

 

ランチはやっていません。ケーキセットが中心で、キッシュなどの軽食はあります。

 


Information Map

並木カフェ メタセコイヤ
営業:10:00〜17:00
休館日:水曜日(不定休)
駐車場:無料(マキノピックランドの駐車場)
歩行難易度:

大阪市内到着 17:05

 

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

通常・平日休日
高速道路代(福島ー京都東、京都東ー梅田)5,570円4,380円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行約285kmで計算)2,470円
駐車場代
合計8,040円6,850円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人あたりの費用

上記ドライブ費用

 通常・平日休日
4人の場合2,010円1,713円
3人の場合2,680円2,283円
2人の場合4,020円3,425円

※本記事は2021年3月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。