奈良

【奈良】大阪から、夏の終わりに「なら」へドライブ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。連日の猛暑に、珍しく体力を奪われているイケノウエノです。今年はすごいですね、、、

まだまだ暑い日が続きますが、夏ならではのプランをご紹介します♪

夏が終わりに近づこうとしているのに何も思い出がない。

気づいたらお昼になっちゃったけど、どこか近場に出かけたい。

風鈴など、涼しい夏を感じるところに行きたい。

そんな方にオススメのプランをご紹介します。

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 6,875

休日ETC割 5,745

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

Googleマップでルートを確認

夏の終わりに「なら」

出発時間の目安

大阪市内出発 13:00

それでは出発しましょう。

おふさ観音「風鈴祭り」

滞在時間 14:00-15:00

境内に吊られた約2500個の風鈴の音色を楽しみましょう♪

また、風鈴祭り期間中は(7月1日〜8月31日)、境内にある「茶房 おふさ」にて期間限定のかき氷を食べる事が出来ます。

昔ながらの懐かしい、フワフワのかき氷(500〜700円)を、風鈴の音色と共に楽しみましょう♪

これぞ日本の夏!!

 

 


Information Map

料金:無料
風鈴まつり期間:2020年7月1日〜8月31日
茶房おふさ営業時間:10時〜16時
駐車場:無料

歩行難易度:

ならまち

滞在時間 15:50-17:20

うちわ片手に、格子の家 (こうしのいえ)などが風情ある町並みを散策。

「奈良町にぎわいの家」(水曜日休館)など、築100年を超える町家が無料で見学できたりするんですね!

町家カフェも点在しているので、散策して汗を少しかいた後は、カフェでのんびりすごしましょう♪


Information Map

駐車場:平日最大550円、土日祝1日最大1,650円(220円/30分)
歩行難易度:

若草山山頂展望台

滞在時間 17:45-19:15

駐車場から約300mほど歩くと、若草山山頂展望台へ到着。生駒や金剛などの山々や、春日大社など、とても見晴らしがよく、鹿にも会う事が出来ます。

夕日や夜景が見られる人気スポットとしても有名。8月の終わりであれば、18時55分頃からの約15分間が、マジックアワーと言われ、美しい夜景を鑑賞する事が出来ます。

夜景を見たい方は、時間調整をして、19時ちょっと過ぎぐらいまでは滞在してみましょう♪

 


Information Map

通行料金:530円
営業:8:00〜23:00
駐車場:無料

歩行難易度:

大阪市内到着 20:30

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

通常・平日休日
高速道路代(梅田ー葛城、郡山ー天理、宝来ー梅田、新若草山ドライブウェイ)5,320円3,640円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行122kmで計算)1,005円
駐車場代550円1,100円
合計6,875円5,745円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人あたりの費用は

上記ドライブ費用

 通常・平日休日
4人の場合1,719円1,436円
3人の場合2,292円1,915円
2人の場合3,438円2,873円

いかがでしたか?他にも立ち寄りたいスポットがたくさんあると思います。皆様のお好みでアレンジして、素敵な1日をお過ごし下さい。それでは、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

※本記事は2020年8月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。