旅ログ

【滋賀】新スポット『ひつじのショーン ファームガーデン』の失敗しない楽しみ方

ひつじのショーンファームガーデン

✽r∞trip|ルートリップ✽

『世界初!人間サイズの”ひつじのショーン”の世界』というキャッチコピーのスポットが、滋賀県の米原にあるイングリッシュガーデン「ローザンベリー多和田」にオープンしました!

小さな子供から大人まで、幅広い層に人気の”ひつじのショーン”の世界が楽しめるという事で、早速家族で訪れたんですが、想像していた以上に本格的な施設で、ビックリしました!

小さな子供さん連れのご家族には是非オススメしたいスポットです!

自分としたことが、何のリサーチもせずに訪れたので、後で知った情報が色々あって「あ〜、こう過ごせばもっと楽しめたな〜」というポイントが結構ありました。

今回は、これから初めて訪れる方向けに、『失敗しない過ごし方』をご紹介していきます。

入園料金 通常期 冬季(12〜3月)
大人(中学生以上) 1000円 400円
小人(3歳以上) 500円 200円
2歳以下 無料 無料

 

 

まずはじめに『ローザンベリー多和田』をざっくりご紹介

ローザンベリー多和田は自然に囲まれた山あいにある本格的なイングリッシュガーデン。13,000㎡もの広大な敷地に様々なガーデンがあります。

カフェや、美容と健康をテーマにしたランチバイキングが楽しめるレストランバーベキューレストランもあります。(バイキングは人気があるので週末には混雑します。)

ショップでは無添加のオリジナルジャムや手作りお菓子、ガーデニング雑貨、ここでしか買えないなど魅力満載。

『ひつじのショーン ファームガーデン』は2019年3月31日、ローザンベリー多和田の中に新たに生まれた新エリアです。(下記エリアマップ左上)

 

ローザンベリー多和田HPより

 

バラと宿根草の庭

 

バーベキュー
【滋賀】大人気!「デザインあ展」と冬に見る菜の花畑、ラ コリーナ近江八幡を巡る ✽r∞trip|ルートリップ✽ 大阪から、人気の「デザインあ展」を見に行こう! 佐川美術館で開催中の「デザインあ展」は僕が家...

気になる『ひつじのショーン ファームガーデン』をざっくりご紹介

ローザンベリー多和田に入園して、まず始めに楽しむのがイングリッシュガーデンの”バラと宿根草の庭”。ショーン達がいるファームガーデンまで、そこから歩いて園の端まで移動する事になります。

主に4つのエリアからなるファームガーデン。そのうちの3つをご紹介します。

牧場主の家

ストーリーに出てくる牧場主の家をリアルに再現。中に入ってみると、牧場主がリビングでくつろいでいます。ひつじのショーンの世界観が楽しめます。

 

 

 

キッチン越しに見えるショーンたち

なんかいいですね!

いくつか部屋があり、2階に上がることもできます。

新築の匂いがするので、まるでショールームを訪れた気分です。

ひつじたちの小屋

夜に眠る小屋を再現しています。今にも動き出しそうなくらい、リアルな世界が再現されています。

ヒルサイドカフェTearoom

赤いパラソルが印象的なカフェ。ファームガーデン付近の休憩スポット。

見晴らしのいい丘でフィッシュ&チップスやスイーツ、人気のキッシュなどの軽食が楽しめます。

オリジナルグッズも購入する事ができます。

 

『ひつじのショーン ファームガーフェン』の失敗しない楽しみ方(失敗体験者談。。。)

想像していた10倍広い園内!園内移動は『ローザン鉄道ミルキーウェイ』を利用すべし!

まず訪れて一番はじめに感じた感想が、、

園内がめちゃくちゃ広い!!

この広さ、正直なめていました。

駐車場もめちゃくちゃ広いので移動が大変です。(特に小さなお子さん連れのご家族。帽子などは必須アイテムです。)

そこで、オススメなのが『ローザン鉄道ミルキーウェイ』での移動。

入園料とは別料金(片道大人500円、小人300円※3歳以下無料)がかかりますが、約1kmにも及ぶSL列車での遊覧が楽しめます!

定期的に運行もしているので、訪れる前に、時間をチェックしておきましょう。

 

僕は初め迷ったんですが、出費をケチって徒歩移動。

・・・これが失敗です

最初は、遠くに見える”羊が放牧されている牧歌的な風景”などにテンションが上がり、イギリスの田舎風景を楽しみながら散策を楽しんでいましたが、思った以上に坂道が多く、日差しが強かったので結構しんどかったです。。。

そして、ひつじのショーンファームガーデンの入口が思ったより遠い、、、

額からは大量の汗が。

帰りはくだり坂なので、乗車するなら行きがオススメです!

見逃しがちな「羊のふれあい広場」の触れ合い&体験

ミルキーウェイの終着駅の隣にある「羊のふれあい農場」

ただ羊が放牧されているだけかな〜?と遠くの方から眺めるだけで素通り。

後で調べてみると、

羊が約20匹放牧されていて、実際に触れ合ったり、100円で餌やり体験もできるらしいじゃないですか!

体験好きの我が子には是非、えさやりをさせたかったと後悔、、、

SLに乗車しないと見逃しがちなのでご注意を。

詳しくは公式HPより

 

登り坂の途中にある道案内。右に進むとファームガーデン。左がローザン鉄道(ミルキーウェイ)の駅や牧場など。

こちらも見逃しがちな「妖精と暮らす村 フェアリーガーデン」の本当の楽しみ方

ローザン鉄道の駅付近にある見所スポット。

このエリアは「妖精と暮らす村 フェアリーガーデン」で、この建物は、妖精と暮らす村長さんの家のようです。中を覗くと家具や木の陰から妖精たちがひょっこり現れるかもしれません、、、

という世界観のエリアです。

 

安心!小さな子供連れの家族も楽しめる

充実!子供連れの家族にも優しいトイレ

お母さんには嬉しい、母乳室なども完備していますので、少し長い滞在でも安心ですね!

設備が園内どこも綺麗です。

 

トイレの裏側はお花畑になっていて、とても綺麗です。

入口に入って目の前に見える、窓越しのお花畑は、トイレの時間をちょっぴりお洒落に演出してくれそうです。

広〜い芝生広場にある無料の遊具

行ってみると、芝生広場で家族が楽しそうに遊んでいました。

初めはあまり気にしませんでしたが、ポツンと自動車が止まっています。

ん?

よく見ると「Toy room」って書いてあります!

そう、この車は、子供の遊び場で、側のボックスには遊具が用意されています!

これは嬉しいですね!

天気のいい日なんかは、ここの芝生広場で遊ぶこともできるんですね!

子供が喜びそうな、小さな山やトンネルもあります。

 

ファームガーデンの牧場主の家の裏にはアスレチックもあります。

アスレチックで遊んでいると、遠くの方から、

んが、んが

ぐわあっ 

何やら、あまり聞いたこともない生物の鳴き声がしてきます。

正体はアヒルさんでした!

ファームガーデン内にはアヒルさんに網越しに接近できるスポットもあります。

 

こんか感じで、ただ観る以外にも、子供たちが体験したり、遊べるスポットがいっぱいあります。

過ごし方のサンプルスケジュール

①10:00〜11:00 入口付近のイングリッシュガーデンや売店で過ごす

※ランチバイキングは15名以上でないと予約できません。当日10時から発券機で受付をします。

②11:00〜12:00 大地のレストランでランチバイキング

昼食後は、園内を少し散策しながら、SLミルキーウェイ乗り場へ。(歩いて10分ぐらい)少し早めに到着して、のりばにある発券機で乗車券を購入。時間までは、ソフトクリームなどでまったり休憩。

ソフトクリームはすぐ溶けてたれてくるので、カップがおススメ!!!!

③13:00発 SLミルキーウェイに乗車して「ひつじのショーン ファームガーデン」へGO

駅付近の、「羊のふれあい広場」でのエサやり体験、「妖精と暮らす村 フェアリーガーデン」で遊んだ後、「ひつじのショーン ファームガーデン」を楽しみましょう。(順番は好みで)

ちょっとヒルサイドカフェで休憩するのもいいですね。

④14:30〜15:10 遊び足りない場合は、芝生広場でめいいっぱい遊びましょう!

⑤15:30〜16:00 最後にお買いものをして、おしまい

かなりゆとりを持った1日プランです。(天気次第)

大阪からのアクセス(車で行った場合)

気になる必要な費用は高速道路代とガソリン代で休日なら約7,427円+入園料

吹田IC(名神)を乗降ICとして計算した場合、片道の移動は115km。往復で230kmです。ガソリン代を140円/ℓ、燃費15km/ℓで算出した概算費用は下記の通りです。

移動にかかる費用(往復) 通常 ETC休日割引
高速道路(名神吹田⇆米原 ETC利用) 6,460円 5,280円
ガソリン代(15㎞/ℓ、140円/ℓ) 2,147円 2,147円
合計 8,607円 7,427円

 

滋賀県西部に位置するので、移動費だけでも結構しますね。

そんな「ひつじのショーン ファームガーデン」にお出かけする際は、もう1箇所ぐらい楽しみたいですね!

【滋賀】大阪から「ひつじのショーンファームガーデン」と「ラコリーナ近江八幡」へ行く ✽r∞trip|ルートリップ✽ 大阪から、人気の2大スポットへ。 2019年の春にオープンして話題のひつじのショーンファーム...

 

関連オススメ記事