節約×旅行

【節約術】損してない!?大阪⇄名古屋の往復高速代が約3000円安くなる

意外と知らない!大阪⇄名古屋の往復高速道路代を約3000円安くする方法

誰でも・簡単に「大阪⇄名古屋間の高速道路代」を約3,000円安くする事が可能なんです!!

でも、そんなに安く出来るって事は、下道を走ったり、とても時間がかかるんじゃ?って普通に考えたら思いますよね?

 

そんな事ないんです!

ただ名阪国道を利用するだけで、大阪⇄名古屋の往復高速代を約3,000円安くする事が可能なんです!!

「そんなの知っている」という方は、ごめんなさい。以上です。。。。

 

知らなかった、という方。

実は、カーナビのルート検索案内では、料金の高いルートを推奨している可能性があります!

 

まずは下のGoogleマップを見てください。

マップの通り、大阪から名古屋までのルートは3パターンです。

 

  1. 【マップ中】阪神高速>名神高速>新名神高速>東名阪道>名古屋高速(Googleマップ推奨ルート※おそらくカーナビも)
  2. 【マップ上】阪神高速>名神高速>名古屋高速
  3. 【マップ下】阪神高速>西名阪道>名阪国道(無料)>東名阪道>名古屋高速(僕の推奨ルート)

 

実は、この3ルート、所要時間も距離も、大きな違いはありません。違うのは高速道路の料金です。

ここで、それぞれの所要時間と走行距離など下記にまとめました。

大阪⇄名古屋間の主要3ルート徹底比較(片道)

IN OUTのインター通常料金ETC料金距離所要時間
①福島IN 鳥森OUT5,870円5,280円174km2時間10分3時間
②福島IN 明道町OUT6,450円6,060円194km2時間20分3時間20分
③梅田IN 鳥森OUT4,470円3,820円180km2時間20分3時間20分

所要時間、距離はGoogleマップ、料金はNEXCO西日本より。

 

所要時間の青文字は渋滞なしの場合、赤文字は渋滞考慮の場合です。

いずれも、走行距離と所要時間はほとんど変わりません。ですが、ETC料金を見てください。②と③では2,240円も差があります。

恐らく、特に渋滞がなければカーナビなどは①のルートで検索されます。所要時間が少なく、走行距離も一番短いですからね。

 

Googleマップ推奨ルートの①と、僕の推奨ルート③の差は片道1,460円。往復だと3,000円弱です。ちなみに所要時間はほとんど変わりません。

3,000円って大きいですね!③は一部の区間で、名阪国道を利用しています。その為、高速道路の料金が他のルートに比べて安くなってますね!

ちなみに、上記のGoogleマップでは第二京阪道を利用していませんが、第二京阪道利用だと、差はもっと大きくなります。

名阪国道って?無料なの?

一般国道25号のバイパス道路。三重県の亀山IC から、奈良県の天理ICへ至る高速道路(高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路)です。

めちゃくちゃ簡単に説明すると、無料の高速道路です。最高速度は70km/hで、Ωカーブといわれる急カーブなど、一部の区間は60km/sに制限されています。

沿線には、名阪上野ドライブイン、伊賀上野ドライブイン、名阪関ドライブインなど、休憩スポットもあるので、とても便利です!

一方、一般の高速道路に比べて、トラックの交通量が多く、道路の形状はカーブや坂道が多いので、走行しずらいという点があります。

このように、所要時間や距離は少ししか変わりませんが、高速料金はルートによって結構変わってきます。

 

最後にもう一度確認です。名古屋方面にお出かけする際、

カーナビなどで推奨されているルートを確認⇨「名阪国道」でない⇨高速道路代は往復で約3,000円安くなります!

3,000円も節約できれば、旅行中なんとなく我慢していた出費の資金にもなりますよね!

僕は、ソフトクリームが大好きなんですが、高速道路でうまく節約出来た時は、ご褒美にサービスエリアなどで買っちゃいます。