滋賀

【滋賀】期間限定「びわこ箱館山」ペチュニアと虹のカーテン涼景ドライブ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。今年の夏は家族で「びわこ箱館山」に行く!と決めているイケノウエノです。

今回は「家族で過ごす涼 in 山」をテーマにプランを立てました。というのも、我が家は海水浴や湖水浴が苦手なのが多く、、夏のお出かけスポットは必然的にプールか屋内施設が定番でした。

でも、今年は”開放感溢れる屋外で夏を満喫したい派”でして、「同じような考えをお持ちの方々の参考になればいいな」と思って組んだプランをご紹介します。(家族に限らず、デートにもオススメ!)

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 8,523

休日ETC割 7,333

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

Googleマップでルートを確認

 

3つの涼景を巡って遊び尽くす日帰りドライブ

出発時間の目安

大阪市内出発 8:00

それでは出発しましょう。

メタセコイヤの並木道

滞在時間 10:30-11:30

メタセコイヤの並木道

梅雨から一気に色深くなり、木漏れ日が幻想的な、緑のトンネルをドライブ。たまんないでしょうね〜この爽快感!!約2.4キロもこの道が続くんです。通り抜けて、Uターンという流れになるので、約5キロもドライブする事になります。

その後は、入り口付近に2019年オープンした「並木カフェメタセコイヤ」でへ。メタセコイヤの並木道を一望できる全面ガラス張りのカフェで休憩しましょう♪


Information Map

カフェ営業:10:00〜17:00
休館日:水曜日
駐車場:無料(マキノピックランドの駐車場)

歩行難易度:

びわこ箱館山

滞在時間 12:15-14:45

びわ湖のフォトジェニックスポットといえばびわ湖バレイの「びわ湖テラス」が有名ですが、ここも負けていません!春・夏・秋の期間だけオープンする隠れスポットなんです。子供が遊べるKid’sWorldやフォトジェニックスポットもいっぱい。

標高630mの山頂へゴンドラに乗っていきましょう。

 

絶景のびわこの見える丘やパフェ専門店

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日オープンです🙌何とか雨は降らず☔️、霧の中包まれて幻想的な箱館山をお楽しみいただけます。あとは、景色さえ見えてくれれば…💦。この後16時以降は雨予報ですので、今からお越しになる方はお早めにお越しください🤗 * * * #虹のカーテン #高島ちぢみ #パフェ専門店lamp #びわ湖のみえる丘 #滋賀 #滋賀カフェ #高島市 #高島市カフェ #琵琶湖 #びわ湖 #箱館山ゆり園 #箱館山スキー場 #展望台 #ニューオープン #しがトコ #パフェ #秋パフェ #コキアパーク #shiga #shigacafe #takashimaya #takashimacity #biwako #biwakolake #terrace #hakodate #parfait #lily #newopen #grandopening

パフェ専門店LAMP/びわ湖のみえる丘(@biwakonomieruoka)がシェアした投稿 –

モフモフとかわいいコキア

 

 

夏から秋にかけて楽しめる赤紫色のペチュニアをはじめ、びわこ箱館山では見所がたくさんあります。

昨年から取り組んでいる「高島ちぢみの織りなす虹のカーテン」見ているだけで涼しくなりますね!ここ高島で200年以上の歴史を誇る”ちぢみ”という織物を使ったカーテン。サラリとした肌触りが気持ちいいんです!

 

 

引用:びわこ箱館山HP

そして、今年から加わる新たなスポットなんですが、それが「風鈴のよし小道」。夏といえばそう、風鈴ですね!まさか標高630mの山頂で風鈴の音を聞く事ができるとは、、そんなスポットなかなかないんじゃないでしょうか・・・

ちり〜ん、ちり〜ん♪と涼しい音を聴きながら、壮大なびわ湖を眺めるシュツエーションはどんなものか体験してみたいですね!


Information Map

料金:大人2,000円、小人1,000円、
期間:2020年4月25日(土)~5月6日(水)
2020年7月18日(土)~10月18日(日)
※9月7日~11日の5日間はゴンドラ点検のため休止。
駐車場:500円

歩行難易度:

瓜破の滝

滞在時間 15:45-16:25

箱館山から北西に走ること1時間。

1年を通して水温が変わらず、名水百選の一つに認定されている「瓜破の滝」へ。

”爪も割れるほど冷たい”事からそう名付けられたそうです。聞くだけでもヒンヤリしてきますね。涼を求めて訪れる方も多く、夏の人気観光スポットになっています。

マイナスイオンたっぷりの”水の森“で涼を感じながら散策を楽しんだ後は、涼感たっぷりの名物”くずまんじゅう”を頂きましょう♪

瓜破の水を持ち帰る事もできて、その場合は清掃協力金として300円が必要になります。


Information Map

料金:無料
駐車場:無料

歩行難易度:

大阪市内到着 18:55

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

通常・平日休日
高速道路代(福島ー京都東、京都東ー梅田)5,570円4,380円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行536kmで計算)2,453円
駐車場代500円
合計約8,523円約7,333円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人あたりの費用は

上記ドライブ費用+びわ湖箱館山

 

 通常・平日休日
4人の場合4,131円3,833円
3人の場合4,841円4,444円
2人の場合6,261円5,666円

 

いかがでしたか?他にも立ち寄りたいスポットがたくさんあると思います。皆様のお好みでアレンジして、素敵な1日をお過ごし下さい。それでは、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

※本記事は2020年6月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。