東海

【岐阜】大阪から奥飛騨温泉「槍見館」とレールマウンテンバイク へ1泊2日の旅

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

大阪から車で秘湯の絶景温泉とアクティビティが楽しめるプランをご紹介します。

行き先は「奥飛騨」。古民家を移築した雰囲気抜群の老舗旅館に泊まって、北アルプスの絶景美と奥飛騨グルメを堪能♪線路をマウンテンバイクに乗って駆け抜ける「レールマウンテンバイク」や飛騨の小京都めぐりなど、ここでしか出来ない体験が盛り沢山の1泊2日の旅です!

 

 

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 22,589

休日ETC割 18,199

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

1日目 奥飛騨温泉郷の人気宿「槍見館」で秘湯情緒満喫!!

Googleマップでルートを確認 -DAY1

出発時間の目安

大阪市内出発 7:30

それでは出発しましょう。飛騨高山までは直行で約4時間半です。

飛騨高山 古い町並み

滞在時間 12:30-14:30


大阪から直行で飛騨高山でランチ♪

飛騨高山ラーメンや五平餅、飛騨牛など、目移りしそうなラインナップ!醤油を焼く香ばしい香りはたまりません。ガッツリと食事もいいですが、夕食に温存して、ここでは軽く食べ歩きを楽しむのもひとつ。

三町は伝統的建造物群保存地区に指定されており、昔ながらの景観が楽しめます。


Information Map

駐車場:市営かじ橋駐車場 150円/30分
歩行難易度:

槍見の湯 槍見館

到着時間 15:50


おすすめのお宿

奥飛騨随一の開放感溢れる混浴露天風呂や、4種類の貸切露天風呂が無料で入り放題など温泉を心ゆくまで堪能できる人気老舗旅館。2000年の全面リニューアルでは築200年余りの庄屋屋敷の古材を随所に取り入れ、趣のある古民家宿に生まれ変わりました。

オススメのプランは『飛騨牛』付きの夕食プラン♪

槍見館で使用している飛騨牛はA5等級のお肉を使用しているんです!そして、お米は『黄金の煌めき』という品評会で賞を受賞したこともある自慢のご当地米。温泉も素晴らしいですが、奥飛騨ならではの味覚も楽しみましょう♪

他にも、毎朝ロビーで行うお餅つきが好評なんです!(※三密回た避のめ、お餅つきは自粛している場合があります)

2日目 レールマウンテンバイク Gattan Go!!と映画「君の名は。」ゆかりの飛騨古川

Googleマップでルートを確認 -DAY2

ホテル出発 10:00

レールマウンテンバイクGattan Go!!(渓谷コース)

滞在時間 10:50-12:20

レールマウンテンバイクには「まちなかコース(初心者・ファミリー向け)」と「渓谷コース(リピーター向け)」があります。今回ご紹介するのは後者の渓谷コース。

大きな橋や鉄橋を駆け抜けるスリル満点のコース!旧漆山駅と二ツ屋トンネルを往復する約6.6kmのコース(所要時間は40〜55分)

「ガッタン、ゴットン」という独特の振動を感じながら自然美溢れ、時にはノスタルジックなスリル満点のコースを楽しみましょう♪

渓谷コースは高いところを通過したり、未就学児のお子様は乗車出来ないので、ちょっと怖いなという方はまちなかコースにチャレンジしてみて下さい!

槍見館から飛騨古川まで料金(2人で利用時)詳細リンク
まちなかコース約35分約30分1,600円〜公式HPへ
渓谷コース約50分約40分2,600円〜公式HPへ

じゃらん遊び・体験で予約すると割引クーポンも使えるのでお得になります!

じゃらん体験クーポンをゲット

じゃらんで予約


Information Map

料金:2,600円〜(渓谷コース)
営業:4月上旬〜11月下旬
駐車場:無料(16台)

▲集合場所(旧駅舎)

飛騨古川

滞在時間 13:00-15:00

映画「君の名は。」の聖地として有名な飛騨古川。古川にはいくつかスポットがあるんですが、やっぱり外せないのは飛騨古川駅。駅裏の無料駐車場にとめて、高架を渡って、正面ロータリーへ。▲の撮影スポットは高架上にあります。

 

このタクシー乗り場も出てきましたね!

駅付近の散策を楽しんだら、飛騨市役所に車を移動させて町並み散策。(駐車場は無料です)ここで是非味わって頂きたいのが味処古川の「飛騨朴念そば」。実はこちらのお店も映画に出ていたんですね。(五平餅を食べていたお店)

みずみずしい素朴な味わいで喉越しもよく、とても美味しかったです♪

 

映画の聖地巡礼や、古い町並み散策も楽しめる飛騨古川。飛騨高山と少し雰囲気は似ていますが、是非立ち寄って頂きたいオススメスポットです♪


Information Map

駐車場:無料(飛騨市役所)
歩行難易度:

▼飛騨古川駅 散策時の駐車場

▼駐車場から味処古川への徒歩ルート

大阪市内到着 20:00

お疲れ様でした

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

 

みんなでかかる費用の詳細

平日休日
高速道路代(福島ー飛騨清見、飛騨清見ー梅田)15,550円11,160円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行743kmで計算)6,439円
駐車場代600円
合計22,589円18,199円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人当たりの費用は

ドライブ費用+レールマウンテン(2,600円)

 平日休日
4人の場合8,249円7,150円
3人の場合10,130円8,666円
2人の場合13,895円11,700円

これに、奥飛騨温泉の宿泊費用(22,000円ぐらい)やランチ代などが加わってきます。

いかがでしたか?奥飛騨・高山方面はどこか懐かしい気分にさせてくれるところで、個人的にはとても好きなところです。列車ではアクセスしづらいエリアなので、関西からの1泊2日ドライブ旅行にはとってもオススメ。

※本記事は2020年6月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。