大阪から1泊ルート

【愛知】大阪から車で、三河工芸ガラス美術館と渥美半島の菜の花畑&いちご狩りへ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。疲れた心をそっと優しく包んでくれる菜の花が好きになってしまったイケノウエノです。

さて、今回ご紹介するのは、2月から春休みにオススメのお出かけプラン。

「菜の花が好きな方」「フォトジェニックな旅行がしたい方」「色んなとこに行き過ぎてちょっと変わったとこに行きたい方」「大阪、関西から家族でちょっと遠出をしたい方」にオススメです。

大阪から、遠すぎず、近すぎず、春先のお出かけ先にオススメ!春休みにも楽しむ事が出来るプランなので家族にもピッタリ!

 

 

このルートの

ドライブ費用は

平日・通常 18,455

休日ETC割 14,895

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

1日目 渥美半島で菜の花畑とインフィニティ風呂の絶景温泉に癒される

 

Googleマップでルートを確認 -DAY1

 

出発の目安は?

大阪駅出発 8:00

 

それでは出発しましょう

刈谷ハイウェイオアシス

滞在時間 11:00-12:00

v刈谷ハイウェイオアシス

ここから渥美半島まで車で2時間弱。充実した施設のハイウェイオアシスでランチタイム。

食後にオススメなのは、「えびせんべいの里」でのお買い物。ここでは約16種類のえびせんべいの試食が出来るんです。

旅のおやつの仕入れも兼ねて、お買い物を楽しみましょう。

 

刈谷ハイウェイオアシス僕のオススメの味「トマト&バジル」。もうやみつきです。

 

 

 

道の駅 あかばねロコステーション

滞在時間 13:50-14:20

道の駅あかばねロコステーション

渥美半島に入れば、のどかな道路をひたすら走って行きます。途中、ぶらぶら休憩しながら伊良湖岬まで行きましょう。

オレンジの建物がとても印象的な道の駅。ここで車を止めて少し海岸を散策しましょう。

サーフスポットの白いビーチには、雄大な太平洋を眺める展望台もあります。

 

道の駅あかばねロコステーション

白い砂浜と、青い空と海のコントラストがとても素敵で、癒しの時間を過ごす事が出来ます。

南国チックなベンチがまた雰囲気出てますね。

 


Information Map

営業:9:00〜18:00
休館日:無休

 

伊良湖菜の花ガーデン

滞在時間 14:40-15:40

渥美半島 菜の花まつり

ここは本当に心が安らぐ場所。

春は気候がいいので、お花畑での散策がとても気持ちいいです。

空の青、菜の花の黄色と緑のコントラストは彩り豊か。黄色いポストや、菜の花畑にあるブランコなどフォトジェニックスポットもいっぱい!写真好きにはたまりません。

渥美半島 菜の花まつり

 

渥美半島 菜の花まつり

 

渥美半島 菜の花まつり
渥美半島 菜の花まつり
【愛知】フォトジェニック「幸せを呼ぶ菜の花ポスト」渥美半島・菜の花まつり2020 ✽r∞trip|ルートリップ✽ 1月11日〜3月31日で開催予定の「渥美半島菜の花まつり」に行ってきました。開催期間前だったので、...

 


渥美半島菜の花まつり Information Map(料金・駐車場・アクセス)

料金:大人100円(菜の花基金)
営業:2020年1月11日〜3月31日
駐車場:無料

歩行難易度:

 

伊良湖ビューホテル

到着時間  15:50

インフィニティ風呂がとても素敵なリゾートホテル。露天風呂に浸かりながら眺める夕日が最高なんです!

泉質はアルカリ性単純温泉でトロリとした美人の湯。

食事はバイキング。オープンキッチンスタイルになっていて、和洋中それぞれ出来立ての料理が楽しめるところが良かったです。

 

僕がこのホテルをオススメする理由が3つありまして、

  1. 露天風呂からの景色が最高で
  2. とってもリーズナブルで(2食付き平日9,000円前後〜のお得なプランがあります!)
  3. 料理も美味しい!

リーズナブルなんですが、その割に料理も美味しいのでこの料金は安すぎ!

 

参考までにじゃらんでは、

【春のセール】1月~3月はお部屋お任せでお得!!ご夕食は人気の和洋中グリルブッフェ<一泊二食付>

といったプランでお得なプランを打ち出しています。

 

伊良湖ビューホテルロビーのカフェラウンジの雰囲気がとっても素敵

 

全室オーシャンビュー。夕日の見える伊勢湾側、朝日の見える太平洋側があります。

 

オープンキッチン

 

バイキングレストラン

 

 

肉料理のソースが選べる^_^

 

名古屋の名物料理も出ています。1月は「おでん」

 

お寿司もあります

 

デザートの種類も豊富。

 


伊良湖ビューホテル Information Map

客室お任せプランであれば、平日で2食付きで一人9,000円前後〜予約が可能。

食事はバイキングなので、部屋タイプによって料金が異なります。お部屋は数部屋見学させて頂きましたが、ほとんど大差なし。

客室から夕日or朝日を見たいという強いこだわりが無ければお任せで十分だと思います。

 

 

 

2日目 いちご狩りと三河ガラス工芸美術館・竹島水族館

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

ホテル出発 9:00

伊良湖岬灯台

滞在時間 9:10-9:50

日本の灯台50選に選定された白亜塔形の中型灯台。

恋路ヶ浜駐車場から歩いて約10分、海岸沿いを歩いていくと、灯台が見えてきます。

間近で見ると、想像以上に小さくて可愛らしい灯台です。

朝のお散歩がてら、海辺の散策を楽しみましょう。

 

駐車場そばには、カフェもあります。

 

 


Information Map


駐車場:無料

歩行難易度:

 

渥美半島で”いちご狩り”体験

滞在時間 10:05-1:10

じゃらん お陽様農園でいちご狩り

 

春といえばいちご!渥美半島はいちご農園がいくつもあります。たくさんありすぎるので、口コミを参考にしながら決めていきましょう!(口コミはメロン狩りの評価が結構影響していそうなのであまり参考にならないかも、、)

参考までに、本プランは”口コミ”の評判が良いお陽様農園をオススメします。

  • 練乳おかわり自由
  • 無料でチョコいちご作り体験がある(開催期間:1月上旬~3月下旬 平日限定)
  • 高設土耕栽培なので立ったままいちご狩りが出来る
  • ハウスなので雨でも安心

渥美半島でいちご狩り体験の予約


お陽様農園 Information Map

料金:11月1日~1月4日  一般:2,000円、幼児3~5歳:1,500円
1月5日~3月22日  一般:1,800円、幼児3~5歳:1,200円
3月23日~5月下旬  一般:1,500円、幼児3~5歳:1,000円
    ※3歳未満:無料

営業:9:00〜16:00 12月1日〜5月下旬

休館日:いちご狩り期間中は無休
駐車場:無料

 

 

蒲郡竹島水族館

滞在時間 12:05-14:05

竹島水族館

蒲郡市にある、小さな水族館。

この水族館の人気が凄いんです!

 

水族館といえばイルカやジンベエザメなど、アイドルがいるものなんですが、この水族館にはそういった王道のアイドルはいません。

 

なのになぜ人気が?

それは、とってもユニークだから。

深海魚など、どちらかと言うと地味なんですが、展示の仕方や解説のポップがとても面白いんです!(実は深海生物の展示数が日本一)

 

竹島水族館

解説(ポップ)?と思うかもしれませんが、読んでいたら本当に面白くて、全ての水槽のポップに釘付けになってしまいます。

飼育員さんの魚に対する愛情がすごい。

解説以外にも、アシカショーなんかも面白くて、全般的に楽しい時間を過ごすことができるんです。

関西ではあまりないタイプの水族館ですね。是非一度足を運んでみて下さい。

あと、入園料が安いのも魅力的!!

 


Information Map

料金:大人500円、小・中学生200円 ※小学生未満無料
営業:9:00〜17:00
休館日:火曜日
駐車場:無料

歩行難易度:

 

 

三河ガラス工芸美術館

滞在時間 14:45-15:45

ギネスに認定された巨大な万華鏡のあるガラスの美術館。

美術館では珍しく、写真撮影が可能なんです。なので、フォトジェニックなスポットとして近年人気があります。(スマホなどの小型カメラのみOK。動画はNG)

巨大な万華鏡の中に紛れ込んで、不思議な体験を楽しむ体感型ミュージアム。

1階が受付で、2階が巨大万華鏡などの体感エリア。3階には万華鏡を使って撮影を楽しめるエリアがあります。

 

3階にはもう一つ、「映画とてっぽう展示館」という隠れスポットがあります。(別に隠している訳ではありませんが、HPもあまり目立っていないので。。)

男性が好きそうな銃の展示がズラリ。お父さんや男の子が好きそうなところです。

三河ガラス工芸美術館

 

三河ガラス工芸美術館SWATと一緒に記念撮影ができるコーナー

 

三河ガラス工芸美術館銃口を向けられる

 

三河ガラス工芸美術館ひっ!ちょっと怖い

 

外にはこんなフォトジェニックなスポットも

 


Information Map

料金:一般(中学生以上)700円、小学生450円、幼児(3歳以上)300円、幼児(3歳未満):200円 ※ 大人一人につき1名無料
営業:10 :00〜17:30
休館日:曜日(祝日の場合は翌火曜日)、第一火曜日、年末年始
駐車場:無料

歩行難易度: エレベーターはありません。階段のみ

 

大阪駅到着 19:40

お疲れ様でした

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細(概算)

平日 休日
高速道路代(福島ー音は蒲郡、豊明ー梅田) 13,290円 9,640円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行563kmで計算) 5,255円
駐車場代
合計 18,545円 14,895円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪から、グループで行った時の一人あたりの費用(概算)

ドライブ費用+観光料金(菜の花・いちご狩り食べ放題・竹島水族館・三河ガラス工芸美術館)

  平日 休日
4人の場合 7,756円 6,844円
3人の場合 9,302円 8,085円
2人の場合 12,392円 10,567円

 

これに、伊良湖ビューホテルの宿泊費用やランチ代などが加わってきます。

4人で行けば、ホテル代も含めて1万円5千円ぐらいに収めることも可能です。

 

 

 

関連オススメ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です