東海

【三重】これぞ「大人の伊勢詣」正式な参拝順で巡る方法とオススメのお宿

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

こんにちは。人生の大先輩であるご年配方の有難いお話を聞きながら、観光地の歴史を学ぶのが大好きなイケノウエノです。

みなさん伊勢神宮の正式な参拝順序はご存知ですか?

一般的に知られているのが「外宮⇨内宮」の順序なんですが、古くから伝わる順序は「二見興玉神社⇨外宮⇨内宮⇨朝熊山金剛證寺」の順序。前後にお清めとお礼参りが入るんですね。

大まかにはなりますが、この4ヵ所を2日間にかけて巡るルートをご紹介します。

ただお参りするのではなくて、ちょっとした観光要素も取り入れて、幅広い世代の方に楽しんで頂けるルートです。

また、伊勢詣に一泊で行きたいけど、まだ宿泊先が決まっていない。と言う方にオススメのお宿もご紹介します。

 

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 14,749

休日ETC割 13,849

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

 

1日目 お伊勢参りの始まり。夫婦岩と賓日館

Googleマップでルートを確認 -DAY1

 

出発時間の目安

大阪市内出発 8:00

それでは出発しましょう

夫婦岩の二見興玉神社と賓日館

滞在時間 11:30-13:30

古くから伊勢神宮の参拝の前には、二見が浜の海水で身を清める禊祓みそぎはらえをしてから、外宮、内宮参拝をする習わしがあり正式な順とされていました。今でもそういった方がいらっしゃるようです。

二見興玉神社では、禊祓の代わりに無垢塩の祓を行い、直接禊を受けられない方のために霊草の「無垢塩草」が用意されています。

参拝後、社務所にて神様に奉納するお金「初穂料はつほりょう」を200円を納めると「無垢塩草」が頂けます。

 

参拝後に立ち寄りたいのが「賓日館」

 

賓日館

 

「賓日館」は皇族の方々が、伊勢神宮参拝の際、宿泊する施設として明治20年に建築されされました。実際に歴代の皇族方が宿泊されています。

貴重な資料なども展示されているので見学するには見応え十分。

賓日館の駐車場を利用して、参拝と見学を行いましょう。賓日館から夫婦岩まで徒歩約5分です。

 

【三重】伊勢神宮の初詣と一緒に回りたい、皇室ゆかりの「賓日館」 ✽r∞trip|ルートリップ✽ こんにちは。2020初詣のご予定はお決まりですか? 今回は、伊勢神宮参拝の折に、是非とも立ち...

 


Information Map

賓日館
営業:9:00〜16:30
料金:大人 310円 小人(小・中・高) 150円
休館日:火曜日
駐車場:無料
歩行難易度:

 

 

おすすめの宿 鳥羽本浦温泉「サン浦島 悠里の里」

到着時間 14:40

僕も利用させて頂いた事のあるお宿です。知人の評判が良くて、お部屋からの眺望と広々とした温泉露天風呂に惹かれて予約をしました。

実際に泊まってみての感想としては、スタッフの方の対応が良く、個室ダイニングでいただいた夕食がとても美味しかったのを覚えています。お子様連れの対応もしっかりされていて、貸切風呂が「大浴場か!」と疑うほどの広さでビックリ。家族にも優しいお宿です。

 

 

 

2日目 伊勢神宮両参りと伊勢神宮の鬼門を巡る

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

 

ホテル出発 9:00

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)

滞在時間 9:50-10:40

まずは伊勢神宮外宮を参拝しましょう。

外宮の豊受大神宮とようけだいじんぐうは、豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りしており、衣食住、産業の守り神です。

内宮の天照大御神あまてらすおおみかみのお食事を司る神様なので、内宮より先に神饌しんせんと呼ばれる神様のお食事をお供えします。

その事から、外宮から内宮の順にお参りするのが習わしといわれています。

 


Information Map(駐車場・アクセス)

駐車場:無料
歩行難易度:

 

伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

滞在時間 11:00-13:30

皇室の御祖先である天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りする内宮。

内宮参拝時には是非、手水舎で手を清めるのもいいですが、五十鈴川の御手洗場に手をひたして清めましょう。

五十鈴川で清めた後は、五十鈴川の守り神とされる瀧祭神をお参りして御正宮へ。

おおよそ1時間はみておきましょう。

■お伊勢さん観光案内人と巡る内宮がオススメ

ベテラン観光案内人と一緒に内宮参拝をしてみませんか?これがとても面白くて、勉強になるんです。知っているのと知らないのでは参拝方法や見える景色が変わってきます。思い出深いお伊勢参りにぜひ。

費用:1グループ(5名様まで)・・・3,500円(税込)
(5人で行けば一人700円)

所要時間:約1時間30分

<公式>じゃらんで予約する

 

参拝後は、おはらい町、おかげ横丁で昼食休憩。

名物の伊勢うどんやてこね寿司など、伊勢ならではの味覚を楽しみましょう。

 


Information Map

伊勢神宮 内宮
駐車場:1~2時間500円 以降30分毎に100円加算
歩行難易度:

 

伊勢神宮の鬼門を守る「朝熊岳金剛證寺」

滞在時間 14:10-14:40

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と歌われるように、伊勢神宮の鬼門を守る朝熊岳金剛證寺あさまだけこんごうしょうじを最後に回りましょう。

内宮から車で約20分伊勢志摩スカイラインを走ったところにあります。

 


Information Map(料金・駐車場・アクセス

伊勢志摩スカイライン通行料金:1,270円
駐車場:無料

歩行難易度:

朝熊山頂展望台・天空の赤いポスト

滞在時間 14:45-15:15

金剛證寺を参拝した後は、展望台まで登って絶景スポットへ。展望足湯や赤いポストが話題になっています。2日間旅をしてきた伊勢志摩の景観を眺めながら余韻に浸りましょう♪

 

 


Information Map(料金・駐車場・アクセス)

駐車場:無料
歩行難易度:

 

大阪市内到着 18:45

お疲れ様でした

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

 

みんなでかかる費用の詳細

平日休日
高速道路代(梅田⇄伊勢 名阪国道経由 伊勢志摩スカイライン)9,550円8,650円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行473kmで計算)4,099円
駐車場代1,100円
合計14,749円13,849円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人当たりの費用は

ドライブ費用+賓日館(310円)

 平日休日
4人の場合3,997円3,772円
3人の場合5,226円4,926円
2人の場合7,685円7,235円

※記事公開日の料金の為、実際のものと異なる場合があります。

これに、サン浦島悠里の里の宿泊料金が約22,000円〜。伊勢方面は車で行くと、移動費用がとても安くつくので、お宿やお食事に予算を回したいですね♪