甲信越

【長野】大阪から車で、軽井沢「星野エリア」とビーナスラインへ1泊2日の旅

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

「軽井沢」って聞くとどういったイメージをお持ちですか?「別荘」とか、「避暑地」とかそんなイメージでしょうか。また、関西からだと少し遠いので、あまりイメージが沸かない方も多いと思います。

数年前までは、「気品のある大人の避暑地」って感じでしたが、10年ほど前から星野エリアが誕生して、グッとカジュアルに過ごす事ができるようになったんです♪

今回は、大阪から一泊で楽しむ「カジュアル軽井沢」をテーマにご紹介します。

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 27,673

休日ETC割 21,873

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

1日目 星野エリアで軽井沢をカジュアルに過ごそう

Googleマップでルートを確認 -DAY1

出発時間の目安

大阪市内出発 7:00

軽井沢まで直行で約6時間。ですが、今回は少し寄り道をしながら向かいます。30分ほど遠回りになりますが、感動的な景色に出会えるドライブルートを通ります♪

それでは出発しましょう。

養老SA 9:00-9:20

駒ヶ岳SA 11:30-12:10 ランチ休憩

霧ヶ峰富士見台

滞在時間 13:30-14:00

軽井沢に行くには、▼のルートが一般的ですが、

今回ご紹介するルートが▼のルート。

地図で見ると違いが分かりづらいんですが、大きく異なるのは、「ビーナスライン」を通るか通らないか

高速道路こらの景色だけでは、少し物足りません。

ドライブコースとして人気のある、霧ヶ峰ビーナスラインを突き抜けて行くルートです。

諏訪インターで降りて、霧ヶ峰にむかいます。徐々に標高を上げ、気づいたらかなりのところまで上がってきているではありませんか!!

 

7月中旬〜下旬は黄色いニッコウキスゲが綺麗!

 

ビーナスライン上にある霧ヶ峰富士見台で休憩タイム。富士山やアルプス、八ヶ岳連峰に囲まれた景勝地で、天気が良ければ富士山が見えるんですね。美味しい空気を吸って、壮大な景色を堪能した後は、休憩所で五平餅でも食べてお腹を満たしましょう♪

これが、なかなか美味い!

 

軽食も食べる事ができます

 

サクッと休憩した後は、

「まだまだ続くよ〜、ど〜こまで〜も〜♪」

陽気な音楽を口ずさみたくなる景色。霧ヶ峰から車山、白樺湖を抜けていきましょう。

個人的にここのルートがめちゃくちゃ好きです。時間があれば、車山にて「スカイリフトに乗って行く山頂展望台」に挑戦するのもオススメです!(+1時間は最低必要)

白樺湖あたりまで、開放感のある景色が楽しめます。

 

具体的にどんな道なのか気になる方は、参考動画を見つけましたので是非ご覧ください(走る方向は逆です)


Information Map

営業:9:00〜17:00(春〜秋)、10:00〜16:00(冬)
休館日:無休(悪天候時は休業、冬は土日のみ営業)
駐車場:無料

歩行難易度:

BEB5軽井沢

到着時間 15:30

昨今、軽井沢で人気のある「星野エリア」。ハルニレ(春楡)の木立の緑とウッドデッキがとても素敵な複合施設「ハルニレテラス」など、この10年でガラッと軽井沢の雰囲気が変わりました。

お泊まりは、そのハルニレテラスから徒歩5分のところにある星野リゾート「BEB5軽井沢」

「別荘」や「大人の避暑地」というイメージのある軽井沢で、カジュアルに過ごす事のできるホテルなんです。

▼ハルニレテラス

 

 

ハルニレテラスから村民食堂に続く道沿いの小川

 

BEB5軽井沢

BEB5軽井沢は基本的に素泊まりです。食事はつきません。

「時間を気にせずルーズに過ごすホテル」をテーマに、ルールや時間の縛りがゆるめで、24時間利用できる「TAMARIBA」があったり、自由気ままに過ごすホテル。29歳以下限定割引があったりなど、若者にやさしいホテルなんですね♪

カフェラウンジに持ち込み可なので、近くの施設で食糧を調達して食べるのもOK!

宿泊料金も7,500円(税・サービス料別)からで、とってもリーズナブル!

公式HP

▼24時間使える開放的なスペース「TAMARIBA」

じゃらんでBEB5軽井沢を予約

 

▼上段はベッド、下段はソファーの「ヤグラルーム」

▼通常タイプのツインルームも

▼BEB5軽井沢 宿泊者は星野温泉トンボの湯に600円で入浴出来ます。(徒歩約10分)

▼夕食は村民食堂でゆっくり。その後、温泉に浸かって、ゆっくり歩いて帰って来るのも良し。(徒歩約10分)

 

立地関係は?

星野リゾートBEB5軽井沢からハルニレテラスまで徒歩450m、ハルニレテラスから村民食堂まで徒歩300m、そして、すぐそばにトンボの湯。といった立地関係です。

ちなみに、星野リゾートBEB5軽井沢から軽井沢銀座商店街までは5.6kmと離れています。

穏やかな軽井沢の自然に、これらの施設が溶け込んでいます。ホテルに泊まる、というより「ハルニレテラスを中心とした星野エリア」に泊まる、といった感じですね♪

緑を感じながら、お散歩がてらにお風呂や食堂へ。そんな滞在の仕方もカジュアルでなかな素敵なんです。

 

2日目 軽井沢随一の景勝地と定番スポットを満喫

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

ホテル出発 10:00

白糸の滝

滞在時間 10:20-10:40

軽井沢で自然を満喫出来るスポット。とても小さな滝ですが、軽井沢にふさわしい、繊細で清らかな滝です。


Information Map

歩行難易度:

軽井沢銀座商店街

滞在時間 11:00-14:00

軽井沢銀座商店街に近い駐車場に車をとめて、歩いて散策を楽しみましょう。歴史のあるお店からメディアに頻繁に取り上げられるお店まで多くのお店が軒を連ねています。

軽井沢ショー記念礼拝堂

お買い物意外にも、ショーハウス記念館(木曜日休館)の見物などを楽しみましょう。イギリス人宣教師ショーによって避暑地に生まれ変わった軽井沢。かつてショーが別荘として利用していた建物が無料で見物出来ます。(現在は軽井沢教会敷地内に移築されています。)

軽井沢に来たのなら、是非とも訪れたい定番スポットですね♪

銀座商店街意外にも、有名ブランドのアウトレットなど約200ものショップのある軽井沢・プリンスショッピングプラザや、溶岩の芸術「鬼押出し園」など見所満載!自由にアレンジしてみてください。


Information Map

駐車場:約1,000円
歩行難易度:

辰野PA 16:00-16:20

恵那峡SA 17:40-18:20

多賀SA 20:10-20:30

大阪市内到着 22:00

長旅お疲れ様でした

 

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

 

みんなでかかる費用の詳細

平日休日
高速道路代(福島ー諏訪、岡谷ー梅田)18,830円13,030円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行 kmで計算)7,834円
駐車場代1,000円
合計27,673円21,873円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人当たりの費用は

ドライブ費用

 平日休日
4人の場合6,918円5,468円
3人の場合9,224円7,291円
2人の場合13,837円10,937円

 

これに、ホテルの宿泊費用や食事代などが加わってきます。

いかがでしたか?素敵な2日間になるといいですね。

 

※本記事は2020年8月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。