節約×旅行

【節約術】大阪⇄北陸の往復高速代が約4,000円安くなる。「北陸旅行で”豪華海鮮丼”をタダ同然!?で食べる方法」

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

旅先でのランチ。ケチケチせず、豪快に美味しいものを食べたいですよね?

今回ご紹介する「北陸旅行で”豪華海鮮丼”をタダ同然!?で食べる方法」は、誰でも簡単に実践できて、本当にタダ同然で美味しい海鮮丼をランチに食べることが出来るんです♪

 

早速ネタばらしすると、

「高速道路代を浮かして、海鮮丼に充てる」

たったコレだけなんです。

 

でも、「高速道路代を浮かすって、下道を走るだけじゃないの?」

確かにその通りです。

実際にご紹介する方法では下道を走るんですが、利用する「湖西道路」はバイパスなので、高速道路のようにスイスイ走ることが出来るんです。

 

この記事では、具体的費用(比較)や、メリット・デメリット、実際に湖西道路を利用した際のモデルプランをご紹介していきます。「タダ同然で海鮮丼」がグッとイメージしやすくなると思うので、是非最後までご覧ください♪

 

▼僕が実際に食べた海鮮丼がコレ

1,600円の海鮮丼 「日本海さかな街」にて

 

湖西道路を利用するだけで約2,000円節約

大阪(関西方面)から車で北陸に行く場合、主に利用する道路は主に北陸道。

右の青のルートが北陸道経由。左のグレーのルートが湖西道路経由

僕がオススメするのは右の青ルートではなくて、左のグレーのルート。

早速、比較してみましょう。

料金・所要時間・距離の比較

▼片道利用時の詳細をサクッと比較してみました。

利用高速道路(片道) 高速道路代(片道) 所要時間 距離
①湖西道路経由
福島→京都東、敦賀→加賀
6,910円 3時間32分 241km
②北陸道経由
福島→加賀
4,940円 3時間26分 271km
比較してみると 1,970円安い 6分長い 30km短い

所要時間は若干増えますが、費用・移動距離は湖西道路利用に軍配ですね!

カーナビを利用する際、おそらく②の北陸道経由を推奨するナビがほとんどですが、

往復湖西道路を利用するだけで、約4,000円の費用を節できるんです。4,000円もあれば、かなり豪華な海鮮丼を食べることができます♪

※高速道路代は通常価格(ETC割引なし)で比較しているので、休日割を利用すると1,370円だけ安くなります。(往復2,740円)

 

メリット・デメリット

おいしい話ばかりではありません。もちろんデメリットもあります。

■メリット

  • 高速道路代が安くなる。
  • 白髭神社や、メタセコイヤの並木道など、ドライブしながら楽しめる景色が増える。

■デメリット

  • 連休時や、通勤・帰宅時に渋滞する可能性がある。

デメリットと言っても、コレぐらいしかないんです。湖西道路は高速道路に比べ、車線が少ないので渋滞は起こりやすいです。(しょうがない)

 

湖西道路を利用したモデルプラン

では具体的に、湖西道路を利用したモデルプランをご紹介します。

コレで、グッとイメージしやすくなるはず。

Googleマップでルートを確認

ここで、先ほどの表に、白髭神社とメタセコイヤの並木道、日本海さかな街を経由したルート③を追記します▼

利用高速道路(片道) 高速道路代(片道) 所要時間 距離
①湖西道路経由
福島→京都東、敦賀→加賀
6,910円 3時間32分 241km
②北陸道経由
福島→加賀
4,940円 3時間26分 271km
比較してみると 1,970円安い 6分長い 30km短い
①湖西道路経由
観光ありのルート
6,910円 約4時間 244km

寄り道する事によって、約40分所要時間が延びましたが、距離はほとんど変わりません。

 

それでは、さらにイメージしやすくする為に、大阪を8時に出発した具体的モデルプランです▼

モデルプラン

大阪市内出発 8:00

白髭神社 9:40-10:10

メタセコイヤの並木道 10:40-11:10

メタセコイヤの並木道

日本海さかな街 11:50-12:50

「焼きさば寿司」が有名だが、「焼きさばの照り焼き丼」も美味しかった!

加賀温泉郷 14:30

 

いかがでしたか?

湖西道路経由で、3ヵ所寄り道をしても、最短チェックインの15時前には到着できます。

白髭神社やメタセコイヤの並木道など、とても魅力的なスポットが楽しめて、美味しいランチがお得に楽しめる、まさに一石三鳥のプランなんです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です