京都

【京都】大阪から舞鶴へ。海軍ゆかりの港めぐり遊覧と絶景!五老スカイタワーへ日帰りドライブ

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

海の京都「舞鶴」には、意外と知られていない見所がたくさんあるんです。

大迫力の護衛艦やノスタルジックな赤レンガ倉庫郡、絶景のリアス式海岸に、海軍カレーや肉じゃがなどのグルメ(実は発祥の地)など、見所いっぱい♪

今回は、舞鶴のいいところを、日帰りでグルっと楽しむドライブプランをご紹介します。

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 11,072

休日ETC割 8,682

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

Googleマップでルートを確認

護衛艦に大接近!

出発時間の目安

大阪市内出発 8:00

それでは出発しましょう。

舞鶴赤レンガパーク

滞在時間 10:20-13:30

舞鶴でちょっと変わった遊覧船が楽しめるのはご存知ですか?

その名も「海軍ゆかりの港巡り遊覧船」

船に乗って、多くの護衛艦が停泊する舞鶴港を、ぐるっと周遊することができるんです!

 

数年前に僕も体験した事があるんですが、その時の光景を今でもハッキリと覚えていています。それぐらいインパクトが凄いんですね!

 

ここにも!

あっ!あそこにも!

あっちにも〜〜〜〜

 

出し惜しみする事なく、次々と現れるグレーの護衛艦。

遊覧船上より撮影
遊覧船上より撮影
遊覧船上より撮影
遊覧船上より撮影

ここはどこ?時代錯誤しそうな、ノスタルジックな光景。

 

えっ大丈夫?

タイムスリップしてない!?

 

普段、見る機会のない護衛艦。一隻だけでも見応え十分ですが、何隻もみることが出来たので興奮の連続でした!とにかく見応えが凄い!

運が良ければイージス艦も停泊しているんです。

ノスタルジックな舞鶴港の雰囲気も後押しして、飽きる事なく30分のクルーズが楽しめます♪

海軍ゆかりの港めぐり遊覧船

遊覧船を楽しんだあとは、ノスタルジックな赤煉瓦倉庫郡へ♪

重要文化財に指定されているノスタルジックな倉庫群。その中の一つ、舞鶴の歴史が学べる「赤レンガ博物館」(300円)は、旧舞鶴海軍の魚雷の倉庫として建設されたもの。そして、この鉄骨とれんがを組み合わせた建築物は、国内の建物で最も古いものの中に入ると言われています。

 

海軍ゆかりのグルメを満喫!

旧日本海軍がまとめた料理本「海軍旧割烹術参考書」を元に再現された「海軍カレー」や、肉じゃが発祥の地と言われる舞鶴ならではの「肉じゃが丼」など、ユニークなグルメを楽しみましょう♪


Information Map

舞鶴赤煉瓦パーク
料金:無料(資料館は一般300円、学生150円)
営業:9:00〜17:00
休館日:12月29日〜1月1日
駐車場:無料

遊覧船料金:大人1,300円、小人700円(3歳〜12歳)、2最以下無料
海軍ゆかりの港めぐり遊覧船
歩行難易度:

五老ヶ岳公園・五老スカイタワー

滞在時間 13:45-15:15

「近畿百景」第一位選出の絶景が広がる五老ヶ岳公園

アカマツが植えられた松の広場や、もみじの広場、子どもとピクニックが楽しめる子どもの広場など、憩いの公園になっています。

そして、見どころは五老ヶ岳公園の中にある展望タワー。その高さは日本有数で、なんと海抜325m!!デッキからは360度の景色が広がり、美しいリアス式海岸の舞鶴湾や、護衛艦が停泊する舞鶴港などの街並みを、ぐるっと見渡すことができるんですね!

カフェや公園広場に、展望タワーと、近畿有数の景勝地で、のんびり過ごしましょう♪

 

▼ライブカメラで今の景観を確認しましょう♪


Information Map

五老ヶ岳スカイタワー
料金:大人200円(高校生以上)、小人100円(小・中学生)
営業:4月〜11月 平日 9:00〜19:00 / 土日祝 9:00〜21:00
12月〜3月 平日/土日祝 9:00〜17:00
休館日:無休
駐車場:無料

歩行難易度:

大阪市内到着 17:40

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

通常・平日休日
高速道路代(福島ー舞鶴東、舞鶴西ー梅田)8,680円6,290円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行276kmで計算)約2,392円
駐車場代
合計約11,072円約8,682円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人あたりの費用は

上記ドライブ費用+観光料金(遊覧船+スカイタワー)

 通常・平日休日
4人の場合4,268円3,671円
3人の場合5,191円4,394円
2人の場合7,036円5,841円

※本記事は2020年8月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。