四国

【高知】大阪から車で、砂浜美術館の「Tシャツアート展」と四万十川に1泊2日の旅

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

洗濯洗剤のCMに出てきそうな、爽やか過ぎる美術館をご存知ですか?

青空の下、真っ白なキャンバスの上で躍動するプリントアート。

潮風を浴びながら、風や太陽の光によって表情を変える、現代アートを楽しんでみませんか?

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 31,429

休日ETC割 22,269

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

1日目 弾丸!一気に四万十へ

Googleマップでルートを確認 -DAY1

 

出発時間の目安

大阪市内出発 7:00

Tシャツアート展は天気に左右されるので初日に。(1日目が悪天候の場合は、2日目に入れ替えましょう)

営業時間が決まっているので、大阪を7時に出ましょう。途中のSAや道の駅でサクっとランチを済ませて砂浜美術館へ直行。

大阪からだと直行で約5時間半。安全運転で頑張りましょう!

淡路SA 8:10-8:30

吉野川SA 10:25-10:40

道の駅 かわうその里すさき 12:35-13:25 ランチ休憩

砂浜美術館

滞在時間 14:35-16:00

©️砂浜美術館

ひらひら舞うTシャツが素敵すぎる砂浜美術館の「Tシャツアート展」

2020年は秋の4日間だけ開催。

例年、ゴールデンウィークに開催されているイベントなんですが、今年は秋に開催。その歴史は長く、さかのぼること31年前に生まれました。

 

全国から集まったTシャツが、砂浜にひらひら舞うんです♪

太平洋をバックに、ひらひら舞う無数のTシャツを眺めるもよし、それぞれのTシャツに描かれたアートを眺めるもよし!

 

会場では様々なイベントも開催されています。砂浜に設置された赤いポストからお便りを出したり(B3サイズの巨大なハガキも!?新聞折り込みのチラシサイズです!)、地元のお店やさんが出店したりと、賑わいを見せます。

>>砂浜美術館公式HP

 

会場では、来場者情報の登録が必要です。事前にWEBで登録をする事が可能なので、当日の混雑を避けるためにも、事前登録をしておきましょう。>>来場者登録

 

©️砂浜美術館

 

©️砂浜美術館

 


Information Map

活動協力金:300円(中学生以上)
期間:2020年10月31日(土)〜11月3日(火・祝)

1:30営業:8:00〜16:00(最終日は15:00まで)
駐車場:無料

歩行難易度:

小京都「中村」

到着時間 16:25

宿泊地でオススメなのが、土佐の小京都「中村」

実は、酒呑みの多い高知の中でも、美味しい居酒屋が集結する超穴場スポット。酒好きにはたまりません!

カツオや清水サバなど、新鮮な海の幸が味わえる居酒屋がずらり軒を連ねます。そのレベルはとても高く、どの居酒屋も美味しいんです!(地元の観光協会の方曰く)

 

そして、運が良ければグルメ通も唸る「ビリガツオ」「ビリサバ」に出会えます!

ビリガツオ(サバ)とは、その日に釣ったばかりの新鮮なカツオ(サバ)の事で、モチモチとした、食感がたまらない一品!!

 

僕も以前オススメされた居酒屋「喜八」に行ったんですが、めちゃくちゃ魚が美味しいんです!特にカツオのタタキと清水サバは絶品で、これまで食べてきたカツオのタタキの中でもダントツに美味しかったです!

 

中村でオススメされた居酒屋「喜八」

 

カツオのタタキが美味すぎた!!

 

清水サバも最高でした!!

 

 

 

ホテルの夕食に出ていた「ビリガツオ」(新ロイヤルホテル四万十)

 

中村の居酒屋は、どの店に入っても旨いと聞くので、居酒屋を数件はしごしてもいいですね!飲み過ぎ、二日酔い厳禁です( ´∀`)


おすすめのお宿

いずれも、空室わずかです。予約が取れない場合はゴメンなさい(_ _).。o○

ホテルサンリバー四万十は、記事執筆時に比較的空室がありました。居酒屋のある市街地まで少し徒歩移動が必要になりますが、清潔感のあるホテルでオススメです!

 

 

 

 

2日目 「最後の清流・四万十川」でカヌー体験

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

ホテル出発 8:30

四万十川

滞在時間 8:50-12:00

最後の清流「四万十川」

2日目はアクティブに過ごしましょう♪

 

四万十川といえば沈下橋、そして、カヌーなどのアクティビティが有名ですね!のどかな自然を満喫しながら、ゆっくりと流れる時間を楽しみましょう。

カヌーは年中楽しめるウォーターアクティビティ。四万十川は流れが緩やかなので、初心者の方でも気軽に楽しめます。(もちろんレクチャーがありますのでご安心を)

 

■服装は?

春や、秋の四万十川は気温が下がります。綿素材の服装は濡れると重たくなったり、体温を奪うので危険です。ラッシュガードやドライシャツなど、化繊生地の服装がオススメです。

 

■「カヌーって転覆しないの?」

よほどの事がない限り転覆しませんが、パドルを漕いでいるとカヌーの中に水が入ってきます。必ず濡れるので、予備の下着やタオルは必需品です。

 

 

■四万十川でカヌー体験といえば「かわらっこ」

こちらで着替えて、カヌー体験の準備をしましょう!

>>じゃらん遊び・体験で「四万十川カヌー」を予約

 

 

着替えたら、ライフジャケットを身に纏い、いよいよ出発!

ドキドキ。

 

コースは上流から「かわらっこ」まで楽しむコースか、「かわらっこ」から下流まで楽しむパターンのいずれか。

下流までカヌー体験を楽しんだ場合は「かわらっこ」まで送迎してくれます。

どっちになるかは当日までのお楽しみ♪

 

ちなみに、僕は下流まで楽しむパターンでした。(基本穏やかなコースですが、一部の区間だけ急流ポイントがあり、面白かったです♪)

 

 

>>じゃらん遊び・体験で「四万十川カヌー」を予約


Information Map

料金:大人6,000円、小人5,000円(一例)
営業:通年 9:00〜15:00
駐車場:無料

四万十川焼酎銀行

滞在時間 13:10-13:40

ここは非常に珍しい、焼酎の銀行。

この銀行だけで販売している、プレミアムな焼酎を購入して、専用の金庫に預け入れるものなんです。

プランは

■普通(1ヶ月以上、1年以内)

■定期(1〜3年)

定期の場合は、芳醇な旨みに加えて、年5%相当量のお利息(預焼酎)が小瓶でいただけるんです!

 

実はこの焼酎銀行、れっきとした銀行だったんですが、閉鎖に伴い、株式会社無手無冠が引き継いで、施設そのまま焼酎の展示や、販売をおこなっているんです。

その一環として、”預焼酎”があるんですが、すごい斬新なアイデア!

焼酎銀行は予約不要で見学ができます。15分程で、本物の銀行用巨大金庫が酒蔵になっている様子や、レトロな看板・小物の展示、そして焼酎の試飲も!(運転手さんは残念ですが、我慢しましょう)

 

無手無冠”酒蔵見学”も事前に予約をすれば可能なので、興味のある方は是非^_^(予約は1ヶ月前までに。酒蔵入館料200円)

>>焼酎銀行の見学

 

四万十川を訪れる際には、ご当地焼酎を買って、焼酎預金を始めてみませんか?

そして、数年後に再度訪問して、最高のお酒をいただきましょう!

 


Information Map

料金:見学無料
営業:8:00〜17:00
休館日:不定休
駐車場:無料

海洋堂ホビー館四万十

滞在時間 14:00-15:00

ちょっと山奥のへんぴな場所にありますが、展示しているコレクションは圧巻の一言。

フィギュアを中心としたコレクションは、子供はもちろん、大人も童心に帰って楽しめます♪

廃校を改装した、ノスタルジックな館内にもドキドキ!

 

 

>>じゃらん遊び・体験で「海洋堂ホビー館」を予約


Information Map

料金:高校生以上800円、小中学生400円、未就学児無料
営業:10:00〜18:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館)
駐車場:無料

南国SA  16:40-17:00

吉野川SA 18:10-18:30

淡路SA  20:20-20:40

大阪市内到着 21:50

お疲れ様でした

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

 

みんなでかかる費用の詳細

平日休日
高速道路代(梅田⇄ー板野、藍住⇄須崎東)24,080円14,920円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行848kmで計算)7,349円
駐車場代
合計31,429円22,269円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人当たりの費用は

ドライブ費用+観光料(Tシャツアート展+カヌー+海洋堂)

 平日休日
4人の場合14,957円12,667円
3人の場合17,576円14,523円
2人の場合22,815円18,235円

これに、宿泊費用やランチ代、預焼酎代などが加わってきます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?イベントの開催される4日間は飛び石連休になっているので、宿は押さえ辛くなっています。少しでもこのプランが気になった方は、早めのご予約をオススめします!それでは、お気をつけて行ってらっしゃいませn(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

■この記事で紹介したオススメの宿

■この記事で参考になる観光・遊び体験

>>じゃらん遊び・体験で「四万十川カヌー」を予約

▼大人6,000円のカヌー体験も下記クーポンを利用すればお得に!!

>>じゃらん遊び・体験で「お得なクーポン」をゲット

※本記事は2020年10月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。