四国

【高知】大阪から車で、国内最高峰の激流「吉野川ラフティング」感動体験1泊2日の旅

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

この記事にアクセスいただき、本当にありがとうございます^_^

9月に入り、徐々に涼しくなってきましたね。夏の名残を、随所に感じることができる9月が大好なイケノウエノです。(夏のアクティビティを安く、そしてのんびり体験できる!)

 

そんな9月にオススメなのが「ラフティング」

大阪から車で約3時間半、高知県と徳島県を流れる吉野川は「日本一の激流スポット」でラフティングの聖地なんです。(2017年にはラフティングの世界選手権が開催されました)

日本有数、いや世界的スポット「吉野川・小歩危」での体験は感動の連続で、きっと忘れられない思い出になるはず。

 

 

 

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 29,668

休日ETC割 20,808

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

(お詫び)一部ドライブ費用の表記に誤りがありましたので訂正しています。(9/8更新 平日23,060⇨29,668 休日14,200⇨20,808)

 

1日目 小歩危まで1時間の高知に泊まる

Googleマップでルートを確認 -DAY1

出発時間の目安

大阪市内出発 8:00

ラフティングツアーを主催している会社はいくつかありますが、今回ご紹介するのは「RioBRAVO!」。じゃらんでも抜群の口コミ評価♪

ラフティングの集合場所は高知県の大豊。周りにホテルがあまりないので、車で1時間弱の高知市内のホテルを利用しましょう。

淡路SA  9:10-9:40

吉野川SA 11:30-11:50

とさのさと

滞在時間 13:15-14:15

高知市内に入るまの高速道路でランチもいいですが、せっかくなので高知市内で名物料理を食べたいですね!

高知発祥のB級グルメ「鍋焼きラーメン」や「しらす丼」など、グルメと高知の名産品が揃う複合施設でランチ休憩。

ちなみに僕のオススメは、「安芸しらす食堂」のちりめん丼。おやつに高知名物の「いも天」も最高です!

ホックホクでやみつきに!

 


Information Map

営業:10:00〜21:00
休館日:年中無休(元旦を除く)
駐車場:無料

桂浜

滞在時間 14:45-15:45

坂本龍馬像のある浜辺で有名な、高知の代表的観光スポット。太平洋の水平線と松のコントラストがなんともいえない美しさ。

歴史好きにはたまらない、坂本龍馬記念館も近くにあるので、是非一緒に立ち寄ってみてください。

 

>>高知県立坂本龍馬記念館HP

 


Information Map

駐車場:800円
歩行難易度:

高知県立坂本龍馬記念館

料金:企画展開催時700円、その他の機関500円。高校生以下無料
営業:9:00〜17:00
休館日:年中無休
駐車場:無料

高知市内

到着時間 16:15

高知市内のひろめ市場にほど近いホテルがオススメ。高知城も歩いて行けるので、ホテルにチェックインした後、お城の散策や、ひろめ市場で高知のグルメを満喫しましょう♪


おすすめのお宿

 

■ホテルに駐車場がないので、パーキング24大手筋店を利用(1泊800円)

※リッチモンドホテル高知とドーミーイン高知はすぐそばにあります。

 

2日目 国内最高峰の激流「吉野川・小歩危ラフティング」

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

ホテル出発 8:00

吉野川ラフティング

滞在時間 8:50-17:00

9時集合に合わせて8時にホテルを出発。直行で約50分。

RioBRAVO!のオススメプランは

>>【人気No.1日本最高峰のラフティング】小歩危ラフティング1日体験ツアー(ランチ付き)のプラン

半日ツアーと1日体験ツアーがありますが、せっかくなら、1日体験コースがオススメ!

【人気No.1日本最高峰のラフティング】小歩危ラフティング1日体験ツアー(ランチ付き)

■特徴・ポイント
かってない激流体験
日本一の激流
ラフティングに最も適したコース
ダイナミックな景観
■こんな方におススメ
アクティブに激流を求めている方
思いっきり1日楽しみたい方
今回の旅はラフティングがメイン
日本一の激流を体験したい
■使用コース
小歩危コース(徳島県側)
■コースに関して
1日のコースは吉野川上流部徳島県側の小歩危コースを下ります。
吉野川のラフティングといえば「小歩危」と言われるほどの国内最大級の激流コースです。
川の難易度は最上級のエキサィティングコース。頭から覆いかぶさる大波、ボートを包み込む巻波、落差大の小さな滝といった激流が待ち構えています。
■川のレベル
国内最高峰の水準 グレード:★★★★☆
■激流の数
第8か所/中・小8か所
■距離
約8㎞
■所要時間
約8時間
■時間に関して
特に注目すべきポイントは実際に川を下っている時間。
1日コースは約5時間、半日コースは約1.5時間。トータルの所要時間は約2倍ですが実際に川を下っている時間は3倍以上違ってきます。
これは着替えや移動、事前の安全説明等の時間に同じだけかかってしまうからです。
つまり、半日コースは割と一気に下るイメージになりますが、1日コースは3倍以上の時間をかけて大自然や川を十分に満喫しながら下っていきます。
■最高回数
1日1回催行
■参加条件
高校生以上~60歳未満の健康な方
■激流
激流ポイントは盛沢山
後半に行くにつれてさらに楽しい激流が増える
川と自然が織りなすインパクトが強く、知らず知らずのうちに心の扉を開けてくれる心強さがある
■景観
ランチポイントが絶景
全体的にダイナミックな景観
■川での遊び
飛び込みや川で泳ぐ以外にもサーフィンなど多くの遊びができる(時期のより変動)
■良さ
ツアー時間が長いので全体的に時間を楽しむ余裕がある
多くの人が半日に比べて高い満足度を得ている
■スタッフからのおススメ
日常から解放され圧倒的な自然体験をするなら1日コースで決まり。
参加したお客様からは高い満足度の声が盛りだくさん
■14名様以上のご予約キャンセル料につきまして
通常とは別途キャンセル料を設けております。団体様の場合はご予約時にご案内させていただきます。

開催期間2020年03月01日~2021年07月31日
所要時間8時間
料金に含まれるもの■料金に含まれるもの ギアレンタル料金(シューズは除く) ウェットスーツ ライフジャケット ヘルメット パドル ガイド&インストラクション料金 国内旅行損害保険

※じゃらん遊び・体験HPより

約8時間かけて、吉野川の魅力を満喫しましょう!

ベテラン揃いのガイドさん達は、全員がラフティング協会公認ガイド。フレンドリーなガイドさんが楽しく盛り上げてくれます!

 

 

>>「じゃらん遊び・体験」でラフティングを予約


Information Map

吉野川SA 18:00-18:20

淡路SA  20:15-20:35

大阪市内到着 21:45

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

 

みんなでかかる費用の詳細

 
 平日休日
高速道路代(梅田⇄板野、藍住ー高知、高知ー大豊、大豊ー藍住)23,060円14,200円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行624kmで計算)5,408円
駐車場代1,200円
合計29,668円20,808円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人当たりの費用は

ドライブ費用+観光料(ラフティング9,000円)

 平日休日
4人の場合16,417円14,202円
3人の場合18,889円15,936円
2人の場合23,834円19,404円

これに、ホテルの宿泊費用やランチ代などが加わってきます。

 

まとめ

いかがでしたか?きっと、体験した後には「大阪からわずか3時間半でこんなに最高の遊びスポットがあったなんて!」と思うハズ。過去の口コミ評価がそれを証明していますね♪

■この記事で紹介したオススメの宿

■この記事で紹介した遊び体験

「じゃらん遊び・体験」で配布中の、8,000円以上の遊び体験予約で使える2,300円の割引クーポンを使えばかなりお得になります!(9,000円⇨6,700円に!!)

>>「じゃらん遊び・体験」でラフティングを予約

(クーポンの金額などは時期により異なる場合があります。詳しくは▼でチェックしてみて下さい)

>>「じゃらん遊び・体験」の割引クーポンをゲット

※本記事は2020年9月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。