四国

【高知】大阪から車で仁淀ブルーへ。宙に浮いて見える「宙船体験」1泊旅行

 

✽r∞trip|ルートリップ✽

『仁淀ブルー』ご存知ですか?高知県にある仁淀川は西日本最高峰の石鎚山に流れを発し、太平洋まで続く一級河川で、全国の水質ランキングでも5年連続第1位(国土交通省調べ)に輝いているんです!

高知県で人気の柏島に負けずとも劣らない、絶景スポットなんですね。

仁淀ブルーは仁淀川の”美しい青”をたとえた名称なんです。仁淀ブルーの鑑賞スポットはいくつかあって、今回は選りすぐりの絶景スポットをご紹介します。

なかでも、カヌーが宙に浮いて見える「宙船体験」は必見です!

 

\このルートのドライブ費用は/

平日・通常 28,717

休日ETC割 20,137

(ガソリン代、高速道路代、駐車場代)

詳細はページの一番下へ↓

恋人・夫婦 
友達    
家族    

 

1日目 高知の台所「ひろめ市場」と仁淀ブルーに泊まる

Googleマップでルートを確認 -DAY1

出発時間の目安

大阪市内出発 7:30

それでは出発しましょう

淡路サービスエリア 8:40-9:00

吉野川サービスエリア 10:55-11:10

ひろめ市場・高知城界隈

滞在時間 12:50-14:50

まずは、高知市内に直行!せっかく高知に行くのであれば、外せないスポット「ひろめ市場」。高知の美味いが詰まっていて、昼から地元の方が集う憩いの場。土佐弁が飛び交うエキゾチックなグルメスポットなんです。

ここでは「カツオのタタキ」と「安兵衛の屋台餃子」は是非食べていただきたい。いずれも高知の代表的グルメ!

食後は徒歩約10分で行ける高知城の散策などを楽しみましょう。

高知市内から中津渓谷まで約1時間半なので、おやつなどを調達して出発♪


Information Map

営業:9:00〜23:00(平日、土祝)、7:00〜23:00(日曜)※最新の営業時間は公式HPにて
駐車場:300円/60分

中津渓谷 ゆの森

到着時間 16:10

中津渓谷は仁淀ブルーの3大鑑賞スポットのうちの一つ。つまり、仁淀ブルーに泊まるんですね!まずはチェックインをして、中津渓谷の散策を楽しむことに。

雨竜の滝、紅葉滝、竜宮淵、石柱など見所満載の渓谷。宿泊する中津渓谷ゆの森をスタート地点に、約2.3kmの遊歩道が整備されています。落差20m、神秘的な美しさに心打たれる雨龍の滝は見逃せません。


Information Map

歩行難易度:


おすすめのお宿  中津渓谷ゆの森

 ▲写真はコテージタイプの客室

仁淀川の上流、中津渓谷の入り口に佇む木造造りの建物。

客室は木に包まれたコテージタイプか、本館の和室タイプがあります。客室からは中津川を望むロケーション。森の中に佇むように、緑に囲まれています。

渓谷を眺めるレストランでは、”フランス料理”か”和食膳”のチョイスが可能なんです♪


 何も考えずに、自然の中に身を委ねる。高知の美味しいお酒ても頂きながら、贅沢な時間を過ごしましょう♪

2日目 「キセキの清流・仁淀ブルー」で宙船体験

Googleマップでルートを確認 -DAY2

 

ホテル出発 8:30

仁淀アウトドアセンター

滞在時間 8:45-11:30

まるで宙に浮いているかのようなカヌー体験が楽しめる仁淀川。さすが水質日本一!天候がよければ水面からでも川底が見えるほどの透明度なんです!仁淀川の最上流、もう一つの仁淀ブルー「安居渓谷」に一番近い場所で、約3時間にわたって心洗われる清流カヌーの旅をお楽しみ♪

「仁淀ブルーふるさと体験センター」はインストラクター歴30年以上のスタッフの方が案内して下さるので初心者の方でも安心!

最後は地元で人気の「池川茶園工房カフェ」に立ち寄ってスイーツも♪(じゃらん:仁淀ブルーに一番近い場所で「カヌー宙船体験」~池川茶園工房カフェのスイーツ付プラン)

じゃらんで予約する

▼クーポン割引でお得に

じゃらん遊び・体験のクーポンをゲットする


Information Map

料金:大人7,500円(体験は10歳以上)
体験時間:9:00〜11:30
駐車場:無料

ぶらぶらと仁淀川町でランチ休憩(約1時間)をしながら「にこ淵へ」

にこ淵

滞在時間 13:15-13:55

仁淀ブルーといえばここ「にこ淵」。水質5年連続日本一の”キセキの清流”を最後に楽しみましょう♪

(プチ情報)以前は「にこ淵」に行くために急な坂道を下って行く必要があり、少し足場が不安定だったんですが、2020年の春に階段が舗装されて、とてもアクセスがしやすくなっています。

▼先日、実際に行ってきた時の映像です。良かったら評価お願いします(≧∀≦)


Information Map

駐車場:無料
歩行難易度:

吉野川サービスエリア 15:45-16:05

淡路サービスエリア  17:55-18:15

大阪市内到着 19:25

お疲れ様でした

ルートの詳細費用

 

この記事のルートにかかる費用をまとめました。家族や友人で行った際に、高速道路代やガソリン代などみんなでかかる費用と、それを一緒に行った人数で割り算した時の一人当たりの費用をまとめています。旅行の行き先選びの参考にしてみて下さい。

みんなでかかる費用の詳細

平日休日
高速道路代(梅田⇄板野、藍住ー高知、大豊ー藍住)22,120円13,540円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン130円/L、走行692kmで計算)5,997円
駐車場代600円
合計28,717円20,137円

※記事公開日の料金です。高速道路代の休日はETC休日割(普通車)を適用。

 

大阪からグループで行った時の一人当たりの費用は

ドライブ費用+カヌー体験(7,500円)

 平日休日
4人の場合14,679円12,534円
3人の場合17,072円14,212円
2人の場合21,859円17,569円

これに、宿泊費用(18,000円ぐらい)やランチ代などが加わってきます。

 

カヌー宙船体験をじゃらんで予約する

▼クーポン割引でお得に

じゃらん遊び・体験のクーポンをゲットする

※本記事は2020年7月時点での情報の為、実際のものと異なる場合があります。お出かけ前に最新の営業時間や料金等公式HPにてご確認下さい。体調管理に十分配慮して、安全運転でいってらっしゃいませ。長距離ドライブの場合は運転を交代しながら楽しみましょう。

【一人旅】激安切符を使って高知の絶景自然満喫<前編:仁淀ブルー>高知の絶景を求めて一人旅。通称「仁淀ブルー」と言われる絶景を巡る旅に。高知までは特急列車、そこからレンタカーをかりて一人ドライブ。なんとも贅沢な時間を過ごしてきました!...