2day r∞trip

【岐阜・長野】大阪から車で奥飛騨温泉と上高地・飛騨高山を巡る鉄板トリップ

✽r∞trip|ルートリップ✽

大阪から、ドライブで岐阜県の人気温泉「奥飛騨温泉」へ!

観光は、鉄板の飛騨高山と上高地。

飛騨高山は、昔ながらの古い町並みを散策できることで人気ですね。春夏秋冬、それぞれ異なる雰囲気を、年間をお通して楽しむ事ができます。

一方、日本屈指の山岳リゾート「上高地」は、マイカーでは行くことができない日本屈指の観光名所。4月下旬の山開きから、11月中旬までの期間限定で訪れる事ができます。個人的に、一度は行っていただきたいおすすめスポット。

そんな、人気のスポットを大阪から1泊2日で訪れるドライブプランをご紹介。バスツアーでもとても人気のある定番コースです。

 

 

このルートの

ドライブ費用は

平日20,203

休日16,983

ガソリン代、高速道路代、駐車場代
(宿泊、食事代は別途)

詳細はページの一番下へ↓

それでは出発しましょう

 

1日目 飛騨高山ぶらり散策と奥飛騨温泉でおすすめの「奥飛騨ガーデンホテル焼岳」に泊まる

Googleマップでルートを確認 -DAY1


その他のオプション▷ マップにアクセス▷ 始発地を現在地に変更▷ 「完了」▷ 「▲開始」▷ start

大阪出発(吹田IC)

8:00出発

 

養老SA

9:50ー10:10

休憩

ひるがの高原SA

11:50ー12:50

休憩。ランチタイム♪

 

「飛騨高山」古い町並み・さんまち

13:50ー15:20

飛騨高山の古い町並みは言わずと知れた、岐阜の観光名所ですね。飛騨牛の串焼きや、五平餅、醤油せんべいの食べ歩きなど、楽しみ方は様々。醤油を焼く香ばしい香りは最高です!

なかでも、三町は伝統的建造物群保存地区に指定されており、昔ながらの景観が楽しめます。雰囲気のいいお店もこの辺りに集中しているので、外せないスポットです。

毎年、春と秋に行われる、豪華絢爛な「高山祭り」も有名ですね。


Information Map

飛騨高山古い町並み

かじ橋駐車場:150円/30分

 

 

「奥飛騨温泉ガーデンホテル焼岳」に泊まって、希少な温泉を満喫

16:20

お泊まりは奥飛騨温泉「ガーデンホテル焼岳」

おすすめポイントは、エメラルド色のお湯が特徴的な、国内では唯一の超深層水温泉(各種ビタミン・ミネラル等が自然の状態で含まれています)!しかも源泉100%掛け流し!そして、露天風呂は、男女混浴風呂なんです。(湯浴み着着用)

ここは、3億6千年前の海底が隆起して出来た土地で、湧き出る源泉は塩分を含んだ超深層水温泉。その温泉で「サメやスッポン」を養殖している、なんとも変わったホテルです。養殖したチョウザメのキャビア「奥飛騨キャビア」は大手デパートで取り扱われる逸品。

ホテルの入り口では、チョウザメのタッチ体験ができるので、是非チャレンジしてみて下さい!

料理は、奥飛騨ならではの囲炉裏料理が楽しめます。この雰囲気は最高です!

楽天トラベルや、じゃらんなどで設定されている、早期申込お得プランでは10,000〜11,000円とリーズナブルに予約する事が可能です。

 

 

 

2日目 日本を代表する山岳リゾート「上高地」をたっぷり満喫!

Googleマップでルートを確認 -DAY2


その他のオプション▷ マップにアクセス▷ 終着地を現在地に変更▷ 「完了」▷ 「▲開始」▷ start

 

ホテル出発

9:00出発

 

あかんだな駐車場でシャトルバスの乗り換え

9:15ー9:20

毎時20・50分に運行指定ます。上高地までは片道約35分。


Information Map

あかんだな駐車場

上高地までのシャトルバス料金(往復):大人2,090円、小人1,050円
駐車場:600円

 

 

絶景の山岳リゾート「上高地」

9:55−13:00

標高1,500mの世界的な山岳リゾート「上高地」は、関西ではなかなか見ることができない、雄大で圧倒的な大自然が広がります。「河童橋」や「大正池」など絶景スポットがいっぱい!

基本的には、ウォーキングを楽しむ事になるので、歩きやすい服装は必須です。標高も1,500mになるので、夏は涼しいですが、秋は冷え込みます。(9月の最高気温は20℃、10−11月は13℃)フリースや薄手のダウンジャケットなどがあると便利ですね。

河童橋や明神橋などの人為建造物と自然が織りなす美しさ。

オーソドックスな楽しみ方は、シャトルバスで行く場合、上高地帝国ホテル前で降りて、河童橋まで約1時間、ハイキングを楽しむプラン。

他にも、1〜5時間コースなど、時間に応じて楽しめるウォーキングコースがいくつかあるので、どのコースを歩くのか事前に決めて、計画を立てるといいですね。

ランチは上高地バスターミナル2階の上高地食堂がおすすめ。岩魚をじっくり焼いた上高地定食(1,550円)や、名物山賊焼の定食(1,500円)、信州サーモン丼(1,350円)など、上高地の中では比較的リーズナブル。

 


Information

 

あかんだな駐車場

13:35ー13:40

 

 

丹生川お土産屋さん

14:20ー14:50

飛騨のお土産が揃ったドライブインでお買い物。


Information Map

飛騨高山 ドライブステーション板蔵

営業:9:00-17:00

 

関SA

16:50ー17:10

休憩

 

大阪到着(吹田IC)

19:50着

お疲れ様でした

 

ルートの詳細費用

宿泊、食事代は含みません。

A みんなでかかる費用の詳細(概算)

平日 休日
高速道路代(吹田ー高山、高山ー吹田) 12,900円 9,680円
ガソリン代(燃費15km/L、ガソリン140円/L、走行670kmで計算) 6,253円
駐車場代 1,050円
合計 20,203円 16,983円

※2019年10月時の料金です。高速道路は全てETC利用の料金です。

B 大阪から、グループで行った時の一人あたりの費用(概算)

  平日 休日
4人の場合 7,141円 6,336円
3人の場合 8,824円 7,751円
2人の場合 12,192円 10,582円

※A+上高地シャトルバス代(ホテル、食事代は別途)